66歳パソコン教師の日記 NO.1556(2004.10.26)


 今日は雨が降り、気温が下がり、台風や地震の被害に遭われた人たちには過酷な状況ですね。ライフラインの復旧は遅々としながらも進んでいるよう ですが、もう少し何とかならないのでしょうか。

 現状が長引くとさらに死亡者が増えます。そのほとんどが高齢者です。自衛隊がイラクへ人道支援を行っていますが、あのような規模で救援を行うこ とはできないのでしょうか。

 自衛隊のヘリコプターを総動員して、食料、水、毛布、テント、燃料、発電機、ガソリンなどをピストン輸送し、数万人の自衛隊員を救援に送り込む ことを何故しないのでしょうか。

 孤立した被災地へ一般ボランティアが行くことは難しいですが、自衛隊員ならパラシュートで降下することも可能でしょう。小泉首相が出動命令を出 していないのでしょうか。何とも歯痒い思いです。

 昨日は新潟の方から注文を受けたヘミングパソコンを作りました。今朝も動作検証をしていると、突然画面が消えてしまいました。「Auto」ボタンを 押すと、デスクトップの一部が一瞬見えますが直りません。

 サポートが始まる9時半を待ちかねて、金沢市のメーカー「I/O DATA」へ電話をかけました。症状を伝えると直ぐに「不良品ですから、買った店で交 換してください」という返事がありました。

 さらに、「交換に応じてくれない場合は、店員に受付番号を伝えて、こちらに電話をするように言ってください」と言い、受付番号を知らせてくれま した。町田市の「ヨドバシカメラ」へ行くと、直ぐに交換に応じてくれました。「I/O DATA」と「ヨドバシカメラ」の対応に満足しています。

 今朝、動作検証をしなければ、そのまま発送してしまうところでした。ユーザーに届いた途端に故障ということになっていたかもしれません。時間を かけて動作検証をしなければならないですね。

 ヨドバシカメラから、ヘミングメイトの「MEDIUMさん」へ電話をかけました。 「Owltech」からパーツを仕入れて貰い、それを受け取りに行くためで す。大体の場所を聞き、近くまで行ったら電話をすることにしました。

 ところが、近くまで行って電話をかけようとしたのですが、公衆電話がありません。10分以上も車で走り回ってやっと見付けました。携帯電話が普 及したので、公衆電話の数が激減したのですね。

 お昼過ぎにヤマト運輸から集荷に来ましたが、新潟市内は山形県の方から入ることができるので、明日には届くそうです。因みに、ヤマト運輸では、 孤立した被災地へ入ることができないので、荷物の受付はしていないそうです。

 数日前から、ヘミングパソコンのページに、オプションのディスプレイに19インチを加えましたが、その最初の注文だったのです。19インチTF Tデジタルの画面はさすがに大きく、DVDビデオを見ると迫力がありますね。

 昨年までは15インチが主流、17インチは贅沢でしたが、今年はTFTの価格が下がり、17インチが主流です。19インチのアナログなら、昨年 の17インチの価格です。

 パソコンのグラフィック機能は、マザーボードのオンボードと、AGPスロットにグラフィックボードを装着する2種類があります。普通に使うなら オンボードでも充分ですが、3Dゲームをしたり、DVDビデオやTVを快適に見るには性能不足です。

 グラフィックボードの価格は高く、10万円近いものもありますが、1万円台のものでもオンボードより数倍の性能があります。10万円台のメーカ ー製パソコンのほとんどはオンボードです。

 しかし、最近の「Intel 915G」チップセットのオンボードグラフィックはこれまでより数倍の性能にアップされ、3DゲームもOKです。AGPスロ ットも「PCI Express x16」に変わり、大幅に性能アップされました。