66歳パソコン教師の日記 NO.1558(2004.10.28)


【ハイパービデオCDの作成】

 片面2層DVDビデオを「DivX」に変換するとCD−R1枚に書き込むことができますが、これを再生できる家電DVDプレーヤーは少ないですね。 最近話題になっている「ハイパービデオCD」なら、家電DVDプレーヤーで再生することができます。

 CD−Rメディアに書き込むのですから、CD−RWドライブさえあれば「ハイパービデオCD」を作成することができます。ただし、DVDビデオ から読み出すにはDVD−ROMドライブが必要ですが、コンボドライブ1台あればOKですね。

 DVDコピーソフトでは定評がある「DaViDeo4 Pro(\13,900 ヨドバシカメラ調べ)」というソフトを使えば、簡単に「ハイパービデオCD」を作成 することができます。このソフトは下記のようにDVDビデオを色々な圧縮フォーマットで書き込むことができますし、DVDビデオからオーディオC Dを作成することもできます。

1.DVDメディア2枚に分割して書き込む。
2.DVDメディア1枚に収まるように圧縮して書き込む。
3.「DivX」に変換してCDメディア1枚に書き込む。
4.「ハイパービデオCD」に変換してCDメディア1枚に書き込む。
5.「WMV」に変換してCDメディア1枚に書き込む。

 ソースファイルはDVDビデオ、またはハードディスクに保存してあるDVDビデオデータを指定できます。市販やレンタルのDVDビデオのほとん どはコピープロテクトがかけられていますから、「DaViDeo4 Pro」で読み出すことはできません。

 DVDビデオから読み出してハードディスクに保存するには、リッピングソフトの「DVD Decrypter」を使えば簡単です。 下記のサイトからダウンロ ードできます。

 http://www.dvddecrypter.com/

 ダウンロードした 「SetupDVDDecrypter_3.5.1.0.exe」ファイルをダブルクリックすればインストールされます。

 このソフトは英語版ですが、下記のサイトから日本語化ソフトをダウンロードできます。

 http://www.neime-i.itss.ac/

ダウンロードした 「Jpj_ddec3510_c1.exe」ファイルをダブルクリックすれば日本語化されます。

  1. DVDビデオをDVD−ROMドライブにセットします。

  2. 「DVD Decrypter」を起動します。 →(右欄にDVDビデオの内容すべてが選択された状態で表示されます。)

  3. 左下欄の「Decrypt」アイコンをクリックします。 →(10分ほどでハードディスクにコピーされます。)

  4. 「VIDEO_TS」フォルダが作成され、その中に下記のようなファイルが保存されています。「VOB」ファイルがビデオです。再生するには「IFO」ファ  イルをダブルクリックします。「ハイパービデオCD」などを作成するには、ソース元に「VIDEO_TS」フォルダを選択します。
 VIDEO_TS.BUP
 VIDEO_TS.IFO
 VIDEO_TS.VOB
 VTS_01_0.BUP
 VTS_01_0.IFO
 VTS_01_1.VOB
 VTS_01_2.VOB
 VTS_01_3.VOB
 VTS_01_4.VOB
 VTS_01_5.VOB
 VTS_01_6.VOB
 「DaViDeo4 Pro」のソースファイルはDVDビデオデータのみですから、TVから録画したり、デジカメから取り込んだ「JPEG」ファイルはDVD ビデオデータ「VIDEO_TS」に変換しておくことが必要です。