65歳パソコン教師の日記 NO.1563(2004.11.2)


 昨日に続き今日も朝から快晴です。布団をベランダに干し、洗濯機を回し ている間に掃除機をかけ、洗濯物を干してから入浴、それからパソコンに向 かうのが朝の日課です。天気が良いと気持ちいいですね。

 先ほど、近くの郵便局へ行って来ましたが、歩いていると汗ばむほどの気 温です。日中は半袖で丁度良いでしょう。数日前は灯油ストーブを点けてい たのですから、気温の上下が激しいです。風邪を引かぬようご注意ください。


【「i386」フォルダ】

 周辺機器を増設した時などに「Windows」のCD−ROMを要求されるこ とがありますが、その都度CD−ROMを探し出してセットするのは面倒で すが、CD−ROMの「i386」フォルダ内から読み出す必要があるからです。

  メーカー製パソコンで「Windows」のCD−ROMが付属していない場合 は、予めハードディスクに「i386」フォルダが保存されていますから、CD −ROMのセットは不要なのです。

 自作パソコンやメーカー製パソコンで「Windows」のCD−ROMを使っ てクリーンインストールした場合は、CD−ROMの最上階層にある「i386」 フォルダを「C:\WINDOWS」フォルダ内にコピーしておきます。

 C:\WINDOWS\i386

 これだけではCD−ROM内の「i386」フォルダを読みにいきますから、 レジストリを変更しておくことが必要です。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ ストリエディタ」が起動します。)

  2. 左欄で「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→ 「Windows」→「CurrentVersion」→「Setup」とダブルクリックでキーを 開いていきます。

  3. 「Setup」キーを開いた状態で、 右欄の「SourcePath」をダブルクリック で開き、→「値のデータ」欄に「C:\WINDOWS」と書き換え、→「OK」ボ タンをクリック、→右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリ エディタ」を終了します。