65歳パソコン教師の日記 NO.1564(2004.11.3)


【「送信済みアイテム」を他のパソコンに上書きする】

 以前、セカンドマシンから送信したメールをメインマシンの「送信済みア イテム」に保存する方法を書きました。

 送信したメールを開き、→「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリッ ク、→「ファイルの種類」を「メール(*.eml)」にして、→フロッピーに保 存、→メインマシンでフロッピー内のファイルを「送信済みアイテム」へド ラッグ&ドロップするというものです。

 LAN上のパソコンならフロッピーを使わなくても、保存したファイルを メインマシンに移動すればOKですね。

 これに対し、数人の読者の方から「メールを「BBS」で自分宛にも送信 しておき、→メインマシンで受信する方が便利です」というメールを頂きま した。この場合は「受信トレイ」に入りますから、そこから「送信済みアイ テム」へ移動しなければなりません。

 どちらの方法もメインマシンで操作をしなければなりません。これが欠点 です。LANで繋がっているのですから、片方のマシンで完了する方法が望 ましいですね。

 セカンドマシンから「送信済みアイテム」をフォルダごとメインマシンへ ドラッグ&ドロップして上書きすればOKです。メインマシンからメールを 送信した場合はこの逆です。どちらのマシンから送信しても「送信済みアイ テム」は同じ内容になります。

 しかし、メールを送信する度にドラッグ&ドロップをするのは面倒ですね。 双方のパソコンにショートカットを作成しておけばワンクリックでOKです よ。

 メインマシン名「Main」、セカンドマシン名「Second」、どちらのマシン も「Outlook Express」フォルダは 「D:\Outlook Express」ということで説 明しますので、お使いのマシン名とドライブ名に変更してください。

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。

  2. 入力欄に下記のように入力(1行で入力)、→「次へ」ボタンをクリック します。パスは「D:\Outlook Express」のように、ドライブ名の後に「コ ロン」を付けますが、 他のマシンの場合は「\\Main\D\OutlookExpress」 のように付けませんのでご注意ください。

 ◎セカンドマシンの場合

 XCOPY "D:\Outlook Express\送信済みアイテム.dbx" "\\Main\D\Outlook Express\送信済みアイテム.dbx" /D /Y

 ◎メインマシンの場合

 XCOPY "D:\Outlook Express\送信済みアイテム.dbx" "\\Second\D\Outlo ok Express\送信済みアイテム.dbx" /D /Y

  1. 入力欄の「XCOPY.EXE」を削除して、→「送信済みアイテム」と入力、 → 「完了」ボタンをクリックします。

  2. デスクトップに作成されたショートカットは、タスクバーに作成したツー ルバー、またはクイック起動バーへ移動しておくと、ウインドウに隠れる こともないし、ワンクリックでOKですから便利です。

 「/D」は、送り側が受け側より新しい場合のみコピーするオプションです が、送り側の「送信済みアイテム」からメールを削除や移動をした場合でも、 受け側より新しいということになりますのでご注意ください。