65歳パソコン教師の日記 NO.1565(2004.11.4)


 最近はヘミングパソコンを一緒に作る人が増えています。今日は、東京か ら友人と一緒に訪れ、先ほど、完成したパソコンを車に積んで帰りました。 その友人は秋葉原で同じパーツを買い、自分で作るそうです。

 自作したいと思っても、本を読んだだけでは不安があります。百聞は一見 に如かずと言いますから、一度一緒に作れば自信が付きます。自作したい友 人と一緒に自作の勉強、歓迎しますよ。


【システムのプロパティの全般タブ】

 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「プロパティ」をクリックすると「システムのプロパティ」が表示されま す。「全般」タブの右側には「システム」「使用者」「コンピュータ」など の情報が表示されています。

 メーカー製パソコンの場合は、左下にメーカーのロゴ、右の「コンピュー タ」欄にメーカー名と機種名が表示されていますが、OSのクリーンインス トールを行うと消えてしまいます。自作機の場合もこれらを表示することが できます。

  1. ロゴの画像は最大「210×105」ピクセル、ビットマップ形式で作成、→フ ァイル名を「OEMLOGO.BMP」として「C:\WINDOWS\system」フォルダに保存 します。

  2. 「メモ帳」を起動、→下記のように入力、→ファイル名を「OEMINFO.INI」 として「C:\WINDOWS\system」フォルダに保存します。

    [Support Information]
    Line1="コメント1行目"
    Line2="コメント2行目"
    Line3="コメント3行目"

    [General]
    Manufacturer="メーカー名"
    Model="機種名"

  3. 「Support Information」欄は行を追加することができます。 「全般」タ ブの右下に「サポート情報」ボタンが現れ、クリックするとコメントが表 示されますので、メモ代わりに使うことができます。