65歳パソコン教師の日記 NO.1581(2004.11.24)


【パソコンを使い易くする設定】

 パソコンの調子がおかしくなって、なかなか回復できない場合は、OSの クリーンインストールをした方が速いし、完全に新品同様になります。ただ し、OSのインストールだけでは駄目です。その後にドライバとアプリのイ ンストールと各種設定をしなければなりません。これが大変な作業なのです。

 ヘミングパソコンの場合は、さらに次の設定を行ってから発送しています。 皆さんがお使いのパソコンでもこの設定をしておくと便利ですよ。

  1. 隠しファイル、拡張子などを表示する設定

    エクスプローラを起動、→「ツール」→「フォルダオプション」とクリッ ク、→「表示」タブを開き、→「すべてのファイルとフォルダを表示する」 にチェックを付け、→「登録されているファイルの拡張子は表示しない」 と「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない」のチ ェックを外します。

  2. マウスポインタが自動的に既定のボタン上に移動する設定

    「コントロールパネル」を開き、→「マウス」をダブルクリック、→「ポ インタオプション」タブを開き、→「ポインタを自動的に既定のボタン上 に移動する」にチェックを付けます。

  3. タスクバーにショートカットのツールバーを作成

    任意の場所に「Shortcut」という名のフォルダを作成、→デスクトップの ショートカットを移動します。

    タスクバーの何もない個所を右クリック、→「ツールバー」→「新規ツー ルバー」とクリック、→作成した「Shortcut」フォルダを選択、→「OK」 →「OK」とボタンをクリックします。 →(タスクバーに「Shortcut >>」 の文字が表示されます。→「>>」をクリックするとショートカットのリス トが表示されます。ウインドウを開いていても隠れることはありませんし、 シングルクリックでOKです。

  4. 「マイドキュメント」フォルダの変更

    Cドライブ以外に「My Documents」という名のフォルダを作成します。

    「マイドキュメント」を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→ 「ターゲット」タブを開き、→「移動」ボタンをクリック、→作成した 「My Documents」フォルダを選択、→「OK」→「OK」とボタンをクリ ックします。

  5. 「メールデータ」フォルダの変更

    Cドライブ以外に 「Outlook Express」という名のフォルダを作成します。

    「Outlook Express」を起動、 →「ツール」→「オプション」とクリック、 →「メンテナンス」タブを開き、→「保存フォルダ」ボタンをクリック、 →「変更」ボタンをクリック、→作成した「Outlook Express」フォルダを選 択、→「OK」→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

    「4」と「5」の設定をしておけば、起動ドライブのリカバリーをしても、 マイドキュメントに保存したデータやメールデータのバックアップは不要、 消失することはありません。

  6. 起動ドライブのバックアップ(Acronis True Image 7.0)

    1. Cドライブ以外に「Backup」という名のフォルダを作成します。

    2. 「Acronis True Image」を起動、→「イメージの作成」アイコンをダブ ルクリック、→「次へ」ボタンをクリック、→起動ドライブにチェック を付け、→「次へ」→「OK」とボタンをクリックします。

      「Personal」の場合は、起動、→「次へ」ボタンをクリック、→「パー ティションまたはハードディスクドライブ全体のイメージを作成」にチ ェックを付け、→「次へ」ボタンをクリック、→グラフの起動ドライブ 「C」をクリックして赤い下線を付け、→「次へ」ボタンをクリックし ます。

    3. 作成した「Backup」フォルダを選択、→「ファイル名」欄の「Backup\」 の文字の後ろに「C_04_11_24.tib」のように、ドライブ名と日付と拡張 子「.tib」を入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

    4. 「完全バックアップイメージアーカイブを作成する」にチェックを付け、 →「次へ」ボタンをクリックします。

    5. 「自動(A):ファイルサイズを自動的に変更します」にチェックを付け、 →「次へ」ボタンをクリックします。

    6. 「通常」にチェックを付け、→「次へ」→「次へ」→「次へ」→「実行」 とボタンをクリックします。→(バックアップが実行されます。)

    パソコンの調子が悪くなったり起動しなくなった場合は、OSのクリーン インストールからやらなければなりません。パソコンに付属のリカバリー CDを使ってリカバリーをしても、工場出荷状態になるだけですから、そ の後の作業が大仕事です。

    「Acronis True Image」でバックアップをしておけば、万一の場合でも、 「Acronis True Image」のレスキュー起動ディスクで起動、→簡単な操作 でバックアップ時の状態に戻ります。

    「シリアルハードディスク」を使用している場合 「Acronis True Image Personal (\2,079)」はシリアルハードディスクに は対応していませんので 「Acronis True Image 7.0 (\7,856)」が必要で す。