65歳パソコン教師の日記 NO.1583(2004.11.26)


 今日、インターネットで私の銀行口座の残高を確認すると、社会保険から 「\162,500」が振り込まれていました。今月1日に、加入期間が短いために 年金は支給されないので、一時金の申請をしなさいと言われて申請をしてい たのです。

 これが20年近く毎月の給料から厚生年金保険料を天引きされていた結果 です。当時の給料は安かったですから、納めた保険料も少なかったのですが、 トリスバーへ飲みにいけるくらいの金額を毎月払っていたのです。

 納めた保険料の総額に対して一時金が決まるのでしょうが、貨幣価値の変 化は勘案しないものなのでしょうか。集めた保険料を厚生年金加入者のため といって、全国に多数の保養施設を建設しましたが、これは天下り役人のた めに他なりません。その結果数千億円の損失を出しましたが、誰も責任を取 らないのは不思議ですね。

 私は、はなから年金などに期待をしていませんでしたから、振り込まれた 一時金をおろし、滞納していた国民健康保険料を完納し、余ったお金でリー ガルの靴を一足買うことができました。最後に残ったお金は、階下のフィリ ピン家族の子供二人にお菓子を買ってあげて使い切りました。


【マウスの代わりにキーボードを使いましょう】

 アプリケーションをインストールする際にはウィザードが起動し、表示に 従ってクリックをしていけばインストールできます。「1581」で書いた「マ ウスポインタが自動的に既定のボタン上に移動する設定」をしておけば、マ ウスは動かさずにそのままでクリックすればOKです。

 しかし、ユーザー名やシリアルナンバーなどを入力している際に、マウス に持ち替えるのは面倒です。普通は規定のボタンが選択された状態になって いますから、 マウスでクリックする代わりに「Enter」キーを押すだけでよ いのです。

 このように、マウスの代わりにキーボードを多用すると能率が上がります。 元々はキーボードだけで操作をしていたのですが、初心者にとって操作し易 いように、キーボードの代わりをマウスでもできるようになりました。

 パソコンにマウスがなくてもほとんどの操作はキーボードでできるのです。 パソコンを起動して、マウスを一切使わずに操作をしてみてください。最初 はまごつきますが直ぐに慣れますよ。

「Tab」「Enter」「Space」「Shift」「Ctrl」「Alt」キーなどを押して試 してみましょう。マウスを使わなくても操作ができます。慣れればマウスを 使うよりも速く操作ができます。