65歳パソコン教師の日記 NO.1585(2004.11.30)


 昨日は、数日前にフィリピンの子にあげると約束したパソコンを、取りに 来るということなので、早起きをしてハードディスクを大きなものに交換、 OS、ドライバ、アプリのインストールを行いました。

 夕方から、書斎のメインマシンを居間に運びましたが、接続していたプリ ンタ、スキャナ、ビデオデッキ、ルーターなどの周辺機器も傍に置かなけれ ばならないので、居間にあったもう一台のパソコンを片付け、座卓の上に置 くことができましたが、その後のケーブルの接続が大変でした。

 すべての周辺機器の電源コードをタップに、接続ケーブルを本体に繋ぎま したが、ケーブルの数は30本以上もあります。ケーブルが絡まっているの で一本ずつ解し、長さを調節して接続するのですから時間がかかります。結 局、深夜までかかってしまい、またもマガジンを休刊してしまいました。

 しかし、電話線の取り出し口と光ファイバーの端末とアンテナはダイニン グにあります。電話線とLANケーブルとアンテナケーブルの3本がダイニ ングの床に這って縦断しているのですからとても邪魔になります。

 今日はアンテナケーブルを居間のテレビから分配器で分岐して繋いだので 1本は減りました。これまではパソコンのFAX機能を使うために、電話線 は先ずルーターの「LINE」→ルーターの「TEL」からパソコンの「LINE」 → パソコンの「TEL」から電話機の「LINE」へと繋いでいました。

 パソコンのFAX機能を使わないのなら、電話線をルーターの「LINE」→ ルーターの「TEL」から電話機の「LINE」へ繋げばよいのですから、 ルータ ーと電話機は取り出し口の傍に置くことができます。その結果、LANケー ブルの1本だけになりました。


【起動時の「Num Lock」】

 起動時にキーボードの「Num Lock」がオンになっていたり、オフになって いたりするのは、終了時の状態を保存して同じ状態で起動するからです。オ ンになった状態で起動するには、オンの状態で終了すればOKです。バイオ スで起動時の「Num Lock」がオンになるように設定しても、ウインドウズの 設定が優先されます。

 また、レジストリエディタを起動、 →左欄でで「HKEY_CURRENT_USER」→ 「ControlPanel」→「Keyboard」とダブルクリックでキーを開いていき、→ 右欄の「InitialKeyboardIndicators」の値のデータを「2」にすればオン、 「0」がオフということですが、この設定をしても終了時と同じ状態で起動し ます。


【本体の電源スイッチ】

 デフォルトでは、起動中に本体の電源スイッチを押すと強制終了しますが、 間違って押してしまったことはありませんか。作業中なら作成中のデータが 一瞬で消えてしまいます。

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、 →「スクリーン」タブを開き、→「電源」ボタンをクリックします。

  2. 「詳細設定」タブを開き、→「コンピュータの電源ボタンを押したとき」 欄のドロップダウンリストから「入力を求める」を選択、→「OK」→ 「OK」とボタンをクリックします。

 以上の設定で、電源スイッチを押すと「コンピュータの電源を切る」ダイ アログが表示されます。「スタート」→「終了オプション」とクリックした 時と同じです。  ドロップダウンリストには「入力を求める」以外に「何もしない」「スタ ンバイ」「シャットダウン」があります。