66歳パソコン教師の日記 NO.1595(2004.12.12)


 多数の方から「まぐまぐメルマガ大賞2004」に「66歳パソコン教師 の日記」を投票をしてくださったというメールや、掲示板「談話室」に多数 の方から「投票しました」という書き込みを頂き感激しています。

 投票してくださった皆さん、有難うございます。熟年パワー爆発!大賞も 夢ではないですね。まだ投票をされていない読者の皆さん、投票締め切りは 21日ですので、宜しくお願いいたします。

 http://www.mag2.com/events/mag2year/2004/index.htm

 1.メールマガジンタイトル:66歳パソコン教師の日記
 2.メールマガジンID:0000022784


【LED(Light Emitting Diode)】

 パソコンケースの前面に「パワー」と「ハードディスク」の「LED」が付いています。「LED」は「Light Emitting Diode」の略で、電流を流す と光を発生する半導体「発光ダイオード」のことです。

 パソコンの電源を入れると「パワーLED」が点灯、ハードディスクにアクセスすると「ハードディスクLED」が点滅します。点かない場合はマザ ーボードへ接続するケーブルが外れているか、間違って接続されているか、 LEDの不良です。

 LEDはパーツショップで数百円で売っています。LEDはグリーン、レッド、ブルー、イエロー、ホワイトなど数色あります。簡単に交換できます から、気分転換にLEDの色を変えてみるのも良いですね。LEDのサイズを確認してお買いください。

 LEDのケーブルをマザーボードに挿すときには「+」と「−」を間違わないようにしてください。ケーブルに色がついている方が「+」です。「パ ワースイッチ」や「リセットスイッチ」は逆に挿してもOKです。

 LEDをフロントパネルに挿し込んだら、抜けないように「木工用ボンド」などを塗っておきます。交換する際「木工用ボンド」なら簡単に剥がすこと ができます。