66歳パソコン教師の日記 NO.1599(2004.12.16)


 昨日は雨が降る寒い一日でしたが、今日は快晴で暖かく、朝から窓を開け放って仕事をしていますが、なかなかタバコ臭さは消えません。家中に染み 付いているのでしょうね。


【検索対象ファイル形式】

 「Windows XP」の初期設定では、ファイルの「検索」で「CAB」「ZIP」形式で圧縮されたファイルも検索対象に含まれています。このために検索に要 する時間が長くなりますが、これらのファイル形式を検索対象外にすれば、検索時間を短くすることができます。

  1. 「スタート」ボタンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regsvr32 /u zipfldr.dll」と入力、 →「OK」  →「OK」とボタンをクリックします。

  2. 「スタート」ボタンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regsvr32 /u cabview.dll」と入力、 →「OK」  →「OK」とボタンをクリックします。

 元の設定に戻すには「名前」欄に下記を入力して「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

 「regsvr32 /i zipfldr.dll」
 「regsvr32 /i cabview.dll」

 「Windows XP」の初期設定では、ファイルタイプの関連付けをされていないファイル形式は検索対象から除外されることがあるそうです。すべてのフ ァイル形式を検索対象にするには「レジストリエディタ」で行います。

  1. 「スタート」ボタンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリック します。→(「レジストリエディタ」が起動します。)

  2. 左欄で「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「\SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Control」 →「ContentIndex」とダブルクリックでキーを開いていきま す。

  3. 「ContentIndex」キーを開いた状態で、右欄の「FilterFilesWithUnknownExtensions」をダブルクリックで開き、 →「表記」欄の「16 進」にチェ ックを付け、→「値のデータ」欄を「1」にして、 →「OK」ボタンをクリックします。

  4. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了、→再起動します。