66歳パソコン教師の日記 NO.1600(2004.12.17)


 神奈川は今日も朝から快晴です。雪国にお住まいの方たちには申し訳ない気がします。このマガジンの創刊5周年を六日前にして「No1600」になりま した。一ヶ月に平均四回の休刊があったことになります。

 北海道の冬の味覚の中で特に好きなのは「かじか汁」、別名「鍋こわし」です。先を争って箸を突っ込んで鍋を壊してしまうほど旨いということです。

 全国的には「あんこう鍋」が有名ですが、北海道では「かじか汁」の方が旨いと言われています。あんこうと同じようにグロテスクな魚体ですが、一 匹1〜2キロとあんこうに比べ小柄です。

 昨夜、ヤフーオークションで「かじか」が出品されているのを見つけて落札しました。2キロで2千円、送料千円でした。ぶつ切りのかじかと長ネギ をどっさり入れて味噌仕立てにします。かじかのだしが良く出て、体がとても温まります。


【POST画面の調整】

 パソコンの電源を入れた後、ウインドウズが起動するまでの画面がずれて表示されることがあります。僅かな時間ですが気になりますね。これは、ウ インドウズ起動前と起動後では画面の表示解像度が変わるためですから、ウインドウズ起動時に調整しても駄目なのです。

 画面の表示領域自動調節機能が付いているディスプレイでも、POST画面のように黒い部分が多いと上手く調整できません。ウインドウズ起動前に 手動で調整します。

 電源を入れてウインドウズが起動するまでの僅かな時間では調整している時間がありませんね。POST画面もBIOS画面も同じ表示解像度ですか ら、BIOSを起動しておいて調整をします。

 バイオスを起動する方法は機種によって異なります。POST画面で「F1」「F2」「Delete」キーなどを押します。押すキーは、POST画面の下方に 「Press DEL to enter SETUP」などと表示されていますから確認してください。

 画面の調整はディスプレイのボタンで行います。機種によって操作方法が異なりますが、一般的には「MENU」ボタンで設定画面に入り、「+」「−」 「▲」「▼」ボタンなどで選択や調整を行います。

 デジタル接続の液晶ディスプレイは、常に自動で表示位置が決まるので、POST(Power On Self Test)画面がずれて表示されることはありません。