66歳パソコン教師の日記 NO.1615 (2005.01.01)


 読者の皆さん、明けましておめでとうございます。昨年中はマガジンをご 購読いただきありがとうございました。今年もよろしくお願い申しあげます。

 外は昨日の降雪で一面の銀世界になっています。神奈川でこのような元旦 は初めて迎えます。気温も低いですが、故郷の小樽より10度は高いでしょ う。

 「元旦からパソコンの勉強は嫌だよ」と言う人がほとんどでしょうが、正 月休みの内に時間があったら下記を試してください。


【「Windows XP SP2」適用済セットアップCDの作成】

 昨年秋に「WindowsXP SP2」が公開されましたが、この「SP2」を適用する と「回復コンソール」の導入ができなくなるというトラブルが起きます。こ れを回避するには「Windows XP SP2」適用済のセットアップCDを作成して、 クリーンインストールすればOKです。

  1. 「Windows XP」セットアップCD−ROMをセット、→「スタート」ボタ ンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」 欄に「xcopy Q:\ C:\SP2\ /e」と入力、→「OK」ボタンをクリックしま す。→(「Windows XP」セットアップCD−ROMの中身がハードディス クのCドライブの「SP2」フォルダにコピーされます。)

    「Q」はCD−ROMをセットしたドライブ名、「/e」はサブディレクトリ が空でもコピーするという意味です。

  2. 「http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&f amilyid=049c9dbe-3b8e-4f30-8245-9e368d3cdb5a」へアクセス、→画面右の 「ダウンロード」ボタンをクリック、→「保存する場所」はCドライブの ルートディレクトリ(最上階層)を指定、→ダウンロードします。

    上記のURLをコピー&ペーストする場合は、一旦、メモ帳などに貼り付 け、→1行に直してから、→コピー&ペーストします。

  3. 「スタート」ボタンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリ ック、 →「C:\WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe /integrate:C:\SP2」と 「名前」欄に入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  4. CD−Rをセット、→「B's Recorder」などのライティングソフトを起動 して「C:\SP2」フォルダ内にあるすべてのフォルダとファイルをCD−R に書き込みます。

 以上で作成したセットアップCDでは起動することができないので、起動 用フロッピーディスクを使って起動、→下記の方法で起動用フロッピーディ スクを作成し、セットアップCDからOSをインストールします。


【「Windows XP SP2」起動用フロッピーディスクの作成方法】

 
  1. 「http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=15491F0 7-99F7-4A2D-983D-81C2137FF464&displaylang=ja」へアクセス、→画面右の 「ダウンロード」ボタンをクリック、→「保存する場所」は任意の場所で OKです。

    上記のURLをコピー&ペーストする場合は、一旦、メモ帳などに貼り付 け、→1行に直してから、→コピー&ペーストします。

  2. 6枚の新しいフロッピーディスクを用意、→1枚目をセットします。


  3. ダウンロードした「WindowsXP-KB310994-SP2-Home-BootDisk-JPN.exe」を ダブルクリック、→「実行」→「はい」とボタンをクリックします。

  4. 「コマンドプロンプト」が起動したら、フロッピーディスクのドライブ文 字「A」を入力、→「Enter」キーを押します。

  5. 画面の表示に従って、フロッピーディスクを交換して書き込みます。