65歳パソコン教師の日記 NO.1629(2005.1.17)


 昨日のマガジンに「テレパソ」について書きましたが、早速「A-TVtype」 のご注文が入り、昼前からパーツを仕入れに行ってきました。夕方には組み 立てが終わり、 興味津々で新しいOS「Windows XP Media Center Edition」 をインストールしました。

 「Windows XP Professional/Home Edition」のシステムCDは1枚ですが、 「Windows XP Professional」+「Media Center」の2枚組です。 これで価 格は「Pro」と「Home」の中間ですから買得ですね。

 「キャプチャーボード」が内蔵ディスプレイも初めて使います。リモコン が付属しており、テレビとディスプレイの二役です。リモコンでスプレイの 画像の設定もできます。

 新しいものが好きな私には、とても楽しい一日でした。今夜にも発送でき るのですが、明日の昼までじっくりと動作検証を続け、午後には発送しよう と思っています。

 途中でトラブルがありました。FDが認識されないのです。FDDの電源 がケーブルが正しく挿し込まれていなかったのが原因です。挿し直したとこ ろ、電源ボタンを押しても電源が入らなくなりました。

 FDDの電源コネクタは4ピンですが、その内の1本が曲がって挿し込ま れていなかったのです。こんなことで電源が入らないということを初めて知 りました。


  昨日のマガジンで「MailBox Separator」というフリーソフトについて書 きましたが、「Outlook Express」でフォルダを開き、 →「件名」で並び順 を変えておくと、その通りに連番が付くというのは間違いでした。お詫び申 し上げ、訂正させて頂きます。

 というわけで、保存したテキストファイル名は受信日時順になります。号 数は若いのに受信日時が遅いファイルの場合は、そのファイル名を変更して 正しい順序に並べ替えます。

 その後にすべてのファイルを選択、→「名前の変更」をクリック、→入力 されているファイル名を削除、 →「Enter」キーを押すと、すべてのファイ ルに連番が付きます。しかし、連番は「1」から始まります。

 最初の番号を指定して連番を付けることができるフリーソフトを探したと ころ「Namery」というフリーソフトが見付かりました。下記のサイトからダ ウンロードできます。

 http://www.remus.dti.ne.jp/~kuwa/

 このソフトも昨日ご紹介した「MailBox Separator」と同じように 「レジ ストリ」を書き換えることなく、ダウンロードした「name354b.zip」を解凍、 →解凍された「Namery.exe」をダブルクリックすれば起動します。

  1. フォルダを開き、→連番を付けるファイルを選択します。

  2. 「リネーム設定」の「文字列」欄に連番の前に付ける文字列を入力します。

  3. 「開始/桁」欄で、開始番号と連番の桁数を指定します。

  4. その下のプルダウンメニューから「文字列+連番」を選択します。

  5. 右下の「Go Namery!!」ボタンをクリックします。

 デジカメで撮った写真ファイルには桁数の多い連番が付いていますが、こ のソフトを使えば便利です。たとえば、姫路オフ会で撮った写真が100枚 未満なら、その写真を選択、→「文字列」欄に「himeji」と入力、→「開始 /桁」欄で、開始番号「1」と桁数「2」を指定すればOKです。