66歳パソコン教師の日記 NO.1632 (2005.01.21)


 昨日は年明け二日間以来の休刊をさせていただきました。注文で作ったヘ ミングパソコンが完成して動作検証の際に、マザーボードに搭載されている LANデバイスに初期不良が見つかりました。マザーボードを交換しなくて はなりません。新しいマザーボードを買ってきましたが、交換は新規作成よ りも手間が掛かるので、マガジンを書く時間がなくなってしまいました。

 年明けから急に受信するウィルスメールが増えました。これまでは一日に 200通ほどでしたが、今年は300通以上に増えました。中には、パスワ ード申し込みメールにもウィルスメールがあります。読者の中にも、いまだ にウィルス対策を怠っている人がいるのは残念なことです。

 一昨日は私のパソコンの「Windows コンポーネントウィザード」が起動し なくなったので「Acronis True Image 7.0」でリカバリーを行いましたが、 残り時間4分でフリーズしてしまいました。

 その後、十回以上もリカバリーを試みましたが、「Acronis True Image」 が起動した直後にフリーズしまい、まったく先へ進むことができません。サ ポートへ電話をかけましたが、ハードディスクの故障だと決め付け、話にな りません。

 仕方なく、OSのクリーンインストールをすることにしましたが、ファイ ルを読み込んで自動的に再起動をすると、最初の画面に戻ってしまい、何度 やってもこの繰り返しです。これではクリーンインストールも不可能です。

 諦めて、ヘミングパソコンの組み立てに取り掛かり、一段落したところで、 再度「Acronis True Image」でリカバリーをやってみました。なんと、すん なりと成功しました。

 ここで注意しなければならないのは、Cドライブが「未使用の領域」にな って、データを保存してあるDドライブがCドライブと表示されていたこと です。危うくDドライブをリカバリーしてしまうところでした。


【ワイヤレスキーボード・マウスの認識】 

 OSのインストールをする際には、ドライバのインストールが不要なシン プルなキーボードとマウスを使って行っています。昨日作ったヘミングパソ コンは、オプションでワイヤレスキーボードとマウスのセットを注文されて いたので、そのドライバをインストールしてから交換しました。

 ところが、キーボードはOKなのですが、マウスがまったく使えません。 この機種はこれまで、何度か受信器のボタンとマウスの「Conect」ボタンを 押せば認識されたのですが、今回は何度繰り返しても駄目でした。

 一時間以上もかけてやっとマイクロソフトのサポートに電話が繋がりまし た。受信器上部のボタンを押し、続いてキーボードまたはマウスの底部にあ る「Conect」ボタンを押すということです。

 やってみると一発でマウスが使用できるようになりました。受信器のボタ ンを押すと、発信されている信号を20秒間探すので、その間にキーボード またはマウスの「Conect」ボタンを押すと、強い信号を発信して認識される ということらしいのです。

 初めてメーカーのサポートが役に立ったわけですが、取説を読み、ウェブ サイトも調べたのですが、受信器のボタン、キーボードとマウスの「Conect」 ボタンを押すとしか書いてありません。サポートが役に立ったというよりも、 取説やウェブサイトに載せていないメーカーの怠慢ですね。

 これは「マイクロソフト」の例ですが、他社のワイヤレス製品にも当ては まると思います。