66歳パソコン教師の日記 NO.1636 (2005.01.25)


 昨夜八時から「テレビ東京」で「甦る昭和30年代“魅惑の”ムード歌謡 30曲SP」という番組を見ました。マヒナスターズ、ロスプリモス、ロス インディオス、東京ロマンチカ、クールファイブ、アローナイツ、ハッピー &ブルー、サザンクロス、ハニーシックスなどのグループが出演して、当時 をとても懐かしく想い出させてくれました。

 「ヘミングメイト姫路オフ会」が二ヵ月後になりましたね。現在のオフ会 参加申込者数31名(女性10名)二次会参加申込者数24名(女性7名) 宿泊申込者数21名(女性7名)です。これまでの最高参加者数は「第一回 東京オフ会」の52名でしたが、幹事一同これを超える参加者数を期待して 頑張っています。参加申込は下記のサイトからお願いします。

 http://www.salty1.com/hemingmate/himeji/himeji.html


【メールデータの最適化】

 毎日、ウィルスメールやスパムメールが大量に送信されてきますね。それ らはメールごとに削除をし、→「削除済みアイテム」フォルダを右クリック、 →「削除済みアイテムフォルダを空にする」を選択、→「はい」ボタンをク リック、これで完全に削除したと思ってはいませんか?

 メールデータはフォルダごとに「DBXファイル」として保存されていま す。このファイルにはメールデータの他に、これらのインデックス(索引) データが含まれています。

 上記のように「削除済みアイテム」を空にしただけでは「DBXファイル」 のインデックスデータからそのメールが消えるだけで、メールデータ本体は 削除されずに残っているのです。

 エクスプローラで 「Outlook Express」フォルダ内の各フォルダに対応す る「DBXファイル」のサイズをご覧ください。フォルダから削除をしても、 「削除済みアイテム」フォルダを空にしても、サイズは変わりませんね。

 「Outlook Express」を起動、→「ファイル」→「フォルダ」すべてのフ ォルダを最適化する」とクリックします。最適化が終わったら「DBXファ イル」のサイズをご確認ください。サイズが減少していますね。

 「最適化」の機能の一つとして、インデックスデータを基にメールデータ の削除が行われるのです。