66歳パソコン教師の日記 NO.1640 (2005.02.02)


【「Windows XP SP2」導入後に「回復コンソール」をインストール】

 「Windows XP SP2」をインストール後に「回復コンソール」をインストー ルすることができません。 旧バージョンの「Winows XP SP1」以前のセット アップCD−ROMでは駄目なのです。

 「1615」に書いた「Windows XP SP2」適用済セットアップCDを作成して おき、これを使えば「回復コンソール」をインストールすることができます が、CDに書き込む前の段階でも「回復コンソール」をインストールするこ とができます。

  1. 「Windows XP」セットアップCD−ROMをセット、→「スタート」ボタ  ンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」  欄に「xcopy Q:\ C:\SP2\ /e」と入力、→「OK」ボタンをクリックしま  す。→(「Windows XP」セットアップCD−ROMの中身がハードディス  クのCドライブの「SP2」フォルダにコピーされます。)

    「Q」はCD−ROMをセットしたドライブ名、「/e」はサブディレクトリ  が空でもコピーするという意味です。

  2. 「http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&f amilyid=049c9dbe-3b8e-4f30-8245-9e368d3cdb5a」へアクセス、→画面右の  「ダウンロード」ボタンをクリック、→「保存する場所」はCドライブの  ルートディレクトリ(最上階層)を指定、→ダウンロードします。

  3.  上記のURLをコピー&ペーストする場合は、一旦、メモ帳などに貼り付  け、→1行に直してから、→コピー&貼り付けします。

  4. 「スタート」ボタンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」とクリ  ック、 →「C:\WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe /integrade:C:\SP2」と  「名前」欄に入力、→「OK」ボタンをクリックします。→ (「Winows XP SP1」以前のセットアップCD−ROMの内容とダウンロー   ドした「SP2」が統合されます。)

  5. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄  に「C:\SP2\i386\winnt32.exe /cmdcons」と入力、 →「OK」ボタンをクリ  ックします。→(「回復コンソール」がインストールされます。)