66歳パソコン教師の日記 NO.1644(2005.2.9)


 最近は大量のスパムメールが送信されてきます。年明け早々、一通のメー ルが目に留まりました。「Windows XP Media Center Edition 2005」の「ボ リュームライセンス版」販売のメールです。

 「ボリュームライセンス版」は、大企業、官庁、教育機関などが大量に購 入するためのもので、ライセンスの管理は購入者側に任され、認証を受ける ことは不要です。認証が不要ですから、複数のパソコンにインストールして 使用することが可能です。

 しかし、その性格上から組織外部で販売されるということはありません。 「ボリュームライセンス版」がオークションなどで売りに出されていること 自体が違法なのです。

 ここで「Windows XP Media Center Edition 2005」についてご説明しまし ょう。機能は「Windows XP Professional」+「Media Center」です。これま での「Windows XP Professional」搭載パソコンに、 デジタル家電の操作性 を加えたOSで、個人ユーザーを対象にしているといえます。

 「Windows XP Media Center Edition 2004」は、一部のパソコンメーカー からプリインストールされた機種として販売されていましたが、「2005」か ら「DSP版(OEM版)」として販売されることになりました。

 「DSP版」とは、主にパソコンショップなどがショップブランドパソコ ンを販売するときに利用するOSの販売形態です。これを自作ユーザーが入 手できるのは日本のみです。

 私は「DSP版」の「Windows XP Media Center Edition 2005」をインス トールした「ヘミングパソコン」を十数台作成しましたが、個人ユーザーを 対象としたOSに「ボリュームライセンス版」があること自体がおかしいの ではと感じました。

 これを確かめるために代金を振り込みましたが、五日後に郵送されてきた 「Windows XP Media Center Edition 2005」は二枚組で、これは「DSP版」 と同じですが、市販のCD−Rメディアに油性ペンで手書きしてあり、なん ともお粗末なものです。

 添付されていた「プロダクトID」を入力、→一時間ほどかけてインスト ールが完了しました。「ボリュームライセンス版」ならこれで完了です。と ころが、30日以内に認証手続きをするよう、執拗にバルーンが表示されま す。普通の「DSP版」のコピーだったのです。勿論、認証手続きはできま せんから30日後には使用不能になります。お気を付けください。

--------------------------------------------------------------------
一昨日のマガジンに書いた「イスラエルの石鹸は何処で購入できるのです か?」というメールが数通届きました。イスラエル在住の「1092 萩原 均 さん」のホームページから購入申込みができます。

http://homepage3.nifty.com/shokijun/

「SALTY」→「LINK」→「ヘミングメイト」→「イスラエルの特産品」とク リックしてもOKです。すでに多くのヘミングメイトの方たちが使用して おり、とても評判になっています。