66歳パソコン教師の日記 NO.1657 (2005.03.04)


 目が覚めて窓外を見ると、白一色の世界でした。その後もお昼頃まで雪が 降り続きました。横殴りの雪が降る中、今日も予約をしていた歯科医へ行っ てきました。義歯を完成させることが今一番重要なことと考え、歯科医の予 約を最優先に毎日の予定を立てています。

 夕方までにヘミングパソコンも完成、→発送も終えました。気が付くとタ バコを吸っていました。これは体調がかなり回復した証拠でしょうね。久し ぶりの一服、旨かったです。

【光学ドライブのオートスタート】

 光学ドライブのオートスタートが有効になっていると、ディスクをセット すると自動的に再生が始まります。「Windows XP」では即再生が始まらず、 自動的に実行する動作を選択する画面が表示されます。

 1.再生 Windows Media Player使用
 2.フォルダを開いてファイルを表示する エクスプローラ使用
 4.何もしない

 選択肢は上記の3項目が基本ですが、ビデオの再生ソフトなどがインスト ールしてあればそれらも選択項目に追加表示されます。実行する動作を選択、 →「OK」ボタンをクリックすれば実行されます。

 実行する動作を選択、→「常に選択した動作を行う。」にチェックを付け、 →「OK」ボタンをクリックすれば、次回から選択した動作がオートスター トし、選択画面は表示されません。

 「何もしない」を選択し、→「常に選択した動作を行う。」にチェックを 付け、→「OK」ボタンをクリックすれば、オートスタートは完全に無効に なりますが、これは同じ種類のファイルのディスクを挿入した場合に限りま す。

 「オートスタート」の設定は、「エクスプローラ」を起動、→左欄で光学 ドライブを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「自動再生」タブ を開いて行います。

 「内容の種類」のドロップダウンリストから「ビデオファイル」などの種 類を選択、→「動作」欄で動作を選択、→「OK」ボタンをクリックします。 2台の光学ドライブを搭載している場合は、それぞれのドライブで設定する ことが必要です。