66歳パソコン教師の日記 NO.1660 (2005.03.12)


 また三日も休刊してしまいました。風邪の症状が良くなってきたので、こ の三日間はご注文を頂いていたヘミングパソコンの作成に取り掛かっていま した。

 車を運転して町田市までパーツを仕入れに行くのですが、今日は特に暖か くて快適でした。正月から寝ている日が多かったので、外出はとても良い気 分転換になりました。

 「姫路オフ会」が二週間後になりました。申込み締め切りは15日(火) です。キャンセルもこの日を過ぎればキャンセル料がかかります。キャンセ ルの連絡先は「gansanさん(icitoh@beige.plala.or.jp)」です。

 新しいチップセット「Intel915」を搭載したマザーボードの「LGA775」対 応CPUは「Pentium 4」のみでしたが、最近は「Celeron D」にも対応する 機種が出回ってきました。 「Celeron D 330J」のように「J」が付くものが そうです。

 今日はチップセット「Intel915G」を搭載した「ECS SAMURAI (915G-A)」 というマザーボードでテレパソを組み立てました。グラフィックはオンボー ドの他に 「PCI Expressx16」と従来の「AGP」スロットを備える異色のマザ ーボードです。

 OSは「Windows XP Media Center Edition 2005(リモコン付)」、TV キャプチャーボードは「Media Center Edition」対応の「PIXELA CTV200PW」 です。

 「ハードウェアエンコーダ」で、 「3次元Y/C分離」「デジタルノイズ リダクション」「ゴーストリデューサー」などの高画質回路搭載です。これ でTV番組をハードディスクに録画をすることも可能です。

 テレパソは高価と考えられがちですが、 CPUを「Celeron」、グラフィ ックを「オンボード」にすれば、かなり安くすみます。グラフィックが「オ ンボード」では不安にお思いでしょうが、 「Intel915G」はこれまでのチッ プセットのグラフィックと比べ大幅に性能アップしています。