67歳パソコン教師の日記 NO.1667(2005.3.24)


 昨日は「第77回選抜高校野球大会」の開会式が行われ、今年も春がやっ てきたなぁ〜と感じています。しかし、初日早々雨で試合がすべて順延にな ったのは残念でした。

 今日で肺炎と診断されてから一週間が経ちましたが、咳が減り、胸の痛み が消え、食欲も増してきました。46kgだった体重も50kg目前まで回 復してきました。

 最近の日課は、6時起床、入浴、体重測定、昼前に家事を終わり、午後は 用事があれば車を運転して外出しています。自分でもかなり回復してきたと 思っています。そろそろヘミングパソコンの製作を再開しようと考えていま す。


【パソコンスペックの決め方】

 パソコンをオーダーする際、どのようにしてスペックを決めていますか? 使うことのない機能や僅かな体感速度のために高いお金をかけて、フル装備 ・ハイスペックパソコンを注文してはいませんか?

 自分がパソコンでやりたいことを確りと決め、そのために必要な機能(パ ーツ)を選択します。予算を決めればパーツのグレードは自ずと決まります。 映像を重視しないのならグラフィック機能はオンボードで充分ですし、一般 的な用途なら、CPUは新しい「Celeron」、メモリは「512MB」積めば充分 です。


【パーツの相性問題】

 「パーツを増設する際には相性問題を考慮しなければなりませんが、自作 パソコンの場合は特に相性問題が起き易いと聞きました。本当でしょうか?」 というご質問を頂きました。

 パーツメーカーでは、開発したパーツと主だったメーカー製パソコンとの 相性テストを行い発表しています。機種によってはメーカー独自のパーツを 使用しているケースもありますから、相性問題が発生することがあります。

 自作パソコンの場合は、汎用性の高い市販パーツを使いますから、相性問 題が発生する率は低いのです。ただし、自作パソコンは千差万別ですから、 パーツメーカーでは自作パソコンとの相性問題を保証しないのです。

 私は二年半前から「パルスマン」の販売をしていますが、メーカー製パソ コンの中には相性問題で正しく作動しないことがたまにあります。しかし、 ヘミングパソコンに装着した場合は1台もそのようなことはありません。

 相性問題が最も多いのはメモリですが、これは相性というより粗悪品メモ リの使用です。信用あるメーカー製チップ搭載メモリなら相性問題の心配は ほとんどありません。