67歳パソコン教師の日記 NO.1680 (2005.04.15)


 今朝、ごみ集積所へ燃えないごみを出しに行ったのですが、今日はペット ボトルを出す日でした。木曜日は燃えないごみの日の筈なのにと思いながら 家に戻って、今日は金曜日だということに気が付きました。

 じつは昨日、ドライフルーツを買いに町田市まで出掛けました。お店の近 くまで行ってから、今日は水曜日だから定休日だと気が付いて戻ってきたの ですが、昨日は木曜日だったのですね。今日、また行ってきました。

 昨日は「トモナリマーク」と「イスラエルの石鹸」をご紹介しましたが、 肝心なホームページを忘れていました。ヘミングメイト世話役「1998博多の 徳さん」が経営する「株式会社シーフードなた」です。

 販売しているのは自家工場製の「明太子」です。多数のヘミングメイトの 人がお買いになっていますが、昨年暮にアドレスが変更になったので、アク セスできない人もいらっしゃるようです。

 http://www.seafoods.jp/

 「博多おっしょい」明太子を食べると、明太子に対する認識が変わります。 スーパーで売っている唐辛子をまぶした赤いたらこを明太子だと思っていま した。本物の明太子って? 「博多おっしょい」を食べれば分かります。


【タブレットとスキャナー】

 作成した文書にイラストやカットなどを使えば見栄えが良くなりますね。 マウスで絵を描くのは難しいですが、タブレットを使うと容易になります。 とはいっても、タブレットを使うにも慣れが必要です。

 タブレット上には何も表示されませんから、ディスプレイを見ながらタブ レット上で専用ペンを動かして絵を描くわけです。この違和感がありますか ら、慣れるまでには時間がかかります。

 「ペイント」とマウスで描く絵で濃淡をつけるには、濃い色・薄い色を選 択しなければなりませんが、タブレットなら筆圧を表現できますから同じ色 で濃淡を表現できます。ぼかしなども自由自在ですからソフトな絵を描くこ とが可能です。

 紙に描いた絵をスキャナーで読み取る方法もあります。こちらは簡単です が、できるだけ解像度の高いスキャナーを用いると良いでしょう。画用紙に クレヨンで描いて紙面の凹凸を活かして表現するのも面白いでしょう。

 タブレットの一番のメリットは、いくつもの操作を遡ってやり直しができ るということでしょう。納得できるまでなんどでもやり直しができます。紙 に描いた絵はこのようなわけにはいきませんね。

 作成した絵は「BMP(ビットマップ)形式」で保存することをお勧めし ます。「GIF(ジフ)形式」や「JPG(ジェイペグ)形式」で保存した 画像ファイルは、後で描き加えたり修正する場合、使用できる色が限定され てしまいます。

 作成した絵は「BMP形式」で原画として保存しておき、利用目的に合わ せたファイル形式で別に保存して用います。

 ホームページで用いるのならサイズの小さい「GIF形式」や「JPG形 式」が一般的ですが、ファイルによっては「PNG(ピン)形式」にすると 大幅にサイズが小さくなります。

 「PNG形式」は「BMP形式」から変換します。私が以前から使用して いる変換ソフトは「Padie」というフリーソフトです。 下記サイトからダウ ンロードできます。

 http://hp.vector.co.jp/authors/VA013060/software/