67歳パソコン教師の日記 NO.1696 (2005.05.07)


 大型連休も残すところ明日一日のみになりましたね。楽しい連休を過ごし ていらっしゃるでしょうか。昨日の神奈川は雨が降る寒い一日でした。今日 は午後から青空が広がっています。明日も良い天気になって欲しいですね。

 「PC質問箱」には毎日多数の人が訪れていますが、利用者の中にはマナ ーに問題がある人もいます。「利用規約」を良く読んでからご利用ください。 マナー違反で特に多いのは質問のしっ放しです。回答を貰ったら、その結果 を投稿するのがマナーです。

 「PC質問箱」「談話室」「チャットルーム」はヘミングメイト会員以外 の人もご利用いただけます。「利用規約」を遵守し、皆が気持ち良く利用で きるようご協力ください。


【メールに記載の偽装URLを見破る方法】

 私のところにも毎日多数のスパムメールが送信されてきます。それらのメ ールにはホームページのURLが記載されているものがほとんどですが、中 にはメールに記載されているURLが偽装というケースもあります。

 このホームページへのリンクをクリックすると、メールに記載されている URLとは異なる危険なサイトに飛ばされてしまい、アクセスしただけで被 害を蒙る悪質なサイトもあります。

 メールに記載されているURLが偽装か否かを見破る方法がありますから、 クリックする前に確認することが必要です。

  1. 開いたメールのメニューバーの「表示」をクリック、→「ステータスバー」 にチェックが付いていることを確認します。チェックが付いていない場合 はクリックしてチェックを付けます。

  2. メールに記載されているURLをポイントします。→「ステータスバー」 にURLが表示されます。同じURLならOKですが、URLに「%00」、 「%01」、「@」が含まれている場合は偽装URLの可能性が高いのです。

 ホームページのリンクスポットも同じです。ブラウザもステータスバーを 表示するように設定しておくことが必要です。リンクスポットのURLをポ イントすると「ステータスバー」に同じURLが表示されればOKです。

 リンクスポットが「ボタン」の場合はURLが分かりませんが、ポイント すれば「ステータスバー」にURLが表示されますので、確認してからクリ ックするようにします。