67歳パソコン教師の日記 NO.1697 (2005.05.08)


 今日で大型連休も終わりですね。私の場合は、連休は関係なしに毎日朝か ら晩までマガジンの執筆に明け暮れていました。

 「ホームページ楽々講座」では毎号、スクリプトのサンプルを書いていま すが、さすがに200号を超えるとネタ切れです。購読者があと500人ほ ど増えると、このマガジンも「殿堂入り」になるので頑張っています。


【キーボード用掃除機ノズル】

 キーボードの隙間に溜まった埃が気になって時々掃除をするのですが、掃 除機の吸込み口は太過ぎ、小型の卓上型も吸込み口が不適当ですし、パワー が弱いので適していません。

 以前から、掃除機の吸込み口のサイズに合い、反対側が細くなったものが ないかと考えていました。簡単に脱着できる口径変換ノズルです。今日は時 間があったので、近くのホームセンターへ行って探してみました。

 見付けたものはポリエチレン容器(\186)です。 容量は「100ml」、胴回 りの直径は「38m」、口はノズルタイプで直径「4m」です。 この容器の底を 切り取るqと掃除機の吸込み口をぴったりと挿し込むことができました。

 このままでは扱い難いので、ノズルの先端を熱帯魚水槽用のエアーチュー ブ(2m/\102)に挿し込みました。 これもサイズがぴったり合いました。チ ューブの挿し込む部分を熱湯で温めて柔らかくすると、簡単にノズルを挿し 込めます。

 隙間の底にこびり付いた埃は掃除機で吸っても取れません。これまでは水 彩画用の筆を使っていましたが、筆先が柔らかいので良く取れません。今日 は、割り箸の先端を平らに削って使ってみました。柔らかい木ですから、キ ーボードを傷付けることなくこびり付いた埃が取れました。