62歳パソコン教師の日記 NO.170 (2000.6.17)


束の間の晴天でした。今日はまた雨です。例年通り、午後から妻は山形の実家へサクランボの収穫の手伝いに出掛けました。私は近くの駅まで車で送って行きました。

手伝いに行くといっても、母親に会うのが嬉しいのでしょう。田舎も無く、既に両親もいない私にとっては羨ましいことです。妻のいない1週間、以前は私も独身気分を楽しんだものですが、近年はどうということもありません。

一人暮らしが永かった私には、炊事・洗濯・掃除などはお手のものです。なに不自由なく、1週間はすぐに過ぎてしまいます。でも、妻は気が引けるらしく、冷蔵庫には私の好物をどっさり詰め込んで出掛けました。

ファイルが行方不明になった場合の探し方は No.6 で書きましたが、今日は、ファイル名も拡張子も覚えていない場合の探し方です。 [含まれる文字列] で検索、する方法もありますが、文字以外のファイルの場合は駄目ですね。

[ワード]、[エクセル]、[ワードパッド]、[ペイント]、などのソフトの場合は、メニューバーの [ファイル] をクリックすると、メニューの下の方にファイル名が表示されます。

このファイル名をクリックして表示、→[ファイル] →[プロパティ] とクリック、 →[ファイルの情報] タブの [場所] 欄にファイルの保存場所が表示されます。

しかし、ディフォルトでは、4個のファイルまでしか表示されませんが、[ワード]、[エクセル] の場合はこの表示数を増やすことが出来ます。[ツール] →[オプション] とクリック、→[全般] タブを開き、→[最近使ったファイルの一覧] の数字を増やします。

このような機能が無いソフトの場合は、[スタート] →[最近使ったファイル] で見付けることが出来ます。しかし、ここには色々な形式のファイルが表示されますから、目的のファイルが表示されない場合もあります。

次は一般的な検索機能で探す方法です。

  1. [スタート] →[検索] →[ファイルやフォルダ] とクリックします。

  2. [日付] タブを開き、→[過去(D)] にチェックを付け、日数を指定します。

  3. [一定期間内の次のファイルすべて] 欄 のテキストボックスで次の3個から選びます。

    [変更されたファイル]
    [作成されたファイル]
    [アクセスされたファイル]

  4. [検索開始] ボタンをクリックします。

    ※[日付] で探す場合も、[名前と場所] タブを開き、→ [探す場所] 欄でドライブを指定して下さい。