67歳パソコン教師の日記 NO.1702(2005.5.16)


【フォルダアイコンの変更】

 フォルダアイコンはどれも同じですが、頻繁に開くフォルダはアイコンを 変更しておくと目立って便利です。

  1. フォルダを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「カスタマイズ」 タブを開きます。

  2. 「フォルダアイコン」欄の「アイコンの変更」ボタンをクリックします。

  3. 好みのアイコンを選択、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

    「Windows」固有のアイコンは次の場所にあります。 「参照」ボタンをク リックして選択します。

    C:\Windows\explorer.exe
    C:\Windows\System32\moricons.dll
    C:\Windows\System32\mshtml.dll
    C:\Windows\System32\pifmgr.dll
    C:\Windows\System32\progman.exe
    C:\Windows\System32\setupapi.dll
    C:\Windows\System32\setupx.dll
    C:\Windows\System32\shdocvw.dll
    C:\Windows\System32\shell32.dll


【メモリーカードアイコンの変更】

 USBメモリやコンパクトフラッシュなどのメモリーカードのアイコンも 変更することができます。

  1. アイコンファイルを用意、→USBメモリやメモリーカードのルートディ レクトリ(最上階層)に保存します。拡張子は「.ico」です。

  2. メモ帳を起動、→下記2行を入力、→任意のファイル名に拡張子「.ico」 を付けて、USBメモリやメモリーカードのルートディレクトリに保存し ます。「favicon.ico」は「A」で保存したアイコンのファイル名です。

    [autorun]
    ICON=favicon.ico


    アイコンはビットマップ画像「.bmp」の拡張子を「.ico」に変更すればOK です。

  3. USBメモリやメモリーカードを挿入し直せばアイコンが変更されます。