67歳パソコン教師の日記 NO.1713 (2005.06.02)


 好天は昨日一日のみ、今日はまた曇り空です。夕方から雨になるそうです。 梅雨入りしたのなら諦めますが、まだ梅雨入り宣言が出ていないのに連日の 雨降りでは損をした気がします。


【OpenOffice のインストールCDを作成する】

 昨日のマガジンで「OpenOffice.org2.0 日本語版のベータ版」について書 きましたが、まもなく「正規版」がリリースされます。オープンソースなの で、ダウンロードして、自由に複製・再配布がOKなのです。

 初心者の中には、ウェブサイトからダウンロードしたファイルをどうした ら良いのか分からないという人もいるでしょう。自由に複製・再配布がOK なのですから、オートスタートのCDを作ってあげると喜ばれるでしょう。

 メモ帳に下記の2行を貼り付け、 →「Autorun.inf」というファイル名を 付けて、ダウンロードしたファイルから展開したファイルと同じ場所に保存 します。展開後はダウンロードしたファイルは削除しても構いません。

[autorun]
open=setup.exe

 これらのファイルを一緒にCDに焼けば、オートスタートCDになります。 このCDをドライブにセットすると、自動的にインストールウィザードが起 動します。


【「ファイル名を指定して実行」にアプリを登録】

 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 にプログラム名を入力して起動することができます。 例えば「wab」と入力 して、→「Enter」キーを押せば「アドレス帳」が起動します。

 しかし、すべてのプログラムがこのように開くのではありません。「レジ ストリ」の「App Paths」キーに登録されているものだけです。「スタート」 →「ファイル名を指定して実行」とクリック、 →「名前」欄に「regedit」 と入力、→「Enter」キーを押します。 →(「レジストリエディタ」が起動 します。)

 「レジストリエディタ」の左欄で「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」 →「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「App Paths」と ダ ブルクリックでキーを開いていきます。

 「App Paths」キーの下層にあるキーが登録されたプログラムです。 キー 名から「.exe」を除いた文字列をメモしておき、→「名前」欄に入力するの です。

 ここに登録されていないプログラムの場合は 「App Paths」キーを右クリ ック、→「新規」→「キー」とクリック、→作成された「新しいキー#1」の 名前を、 例えば「TeraPad.exe」のようにプログラムの実行ファイル名に変 更、→「Enter」キーを押してキー名を確定します。

 「TeraPad.exe」キーを開き、 →右欄の「既定」をダブルクリックで開き、 →「値のデータ」欄に「C:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe」とプログ ラムのフルパスを入力、→「OK」ボタンをクリック、→右上の「閉じる」 ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了します。

 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「TeraPad」と入力、→「Enter」キーを押します。 →(「テラパッド」 が起動します。)

 一度入力すれば「名前」欄のドロップダウンリストに載りますから、次回 からは選択するだけでOKです。