62歳パソコン教師の日記 NO.172 (2000.6.19)


【フォントの種類】

  1. トゥルータイプフォント

    アイコンは青い [T] の文字です。
    ビットマップフォントとベクタフォントの両方の性質を持っています。印刷した場合、文書の書式データと一緒にフォントデータをプリンタに送信するため、画面と同じイメージでプリントされます。

  2. ビットマップフォント

    アイコンは赤い [A] の文字です。
    文字を点の集合で表現するので、サイズごとに固定されたビットマップデータを持っています。対応していないサイズを指定した場合は、文字の縁がぎざぎざになります。

  3. ベクタフォント

    アイコンはビットマップフォントと同じ赤い [A] の文字です。
    文字の直線や曲線を数学的な計算によって表現するので、どのようなサイズにも拡大・縮小できます。

  4. トゥルータイプコレクションフォント

    アイコンは緑の [T] の文字です。
    複数のトゥルータイプフォントが集まっているものです。例えば、[MS 明朝 & MS P明朝] は、[MS 明朝] と [MS P明朝] が集まったもので、ウインドウ上部の左右に矢印 [>>]・[<<] ボタンをクリックすると交互に表示されます。
ワープロソフトや年賀状ソフトなどをインストールすると、付属フォントが自動的にインストールされることがあります。不要なフォントは削除しましょう。ハードディスクの無駄遣いだけでなく、Windows の起動を遅くする原因でもあります。これは、Windows が起動時に、インストールされているフォントを読み込むためです。また、その分メモリも消費します。

フォントの削除は、エクスプローラで C:\Windows\Fonts フォルダを開き、右欄で削除するフォントを選択、→[ファイル] →[削除] とクリックします。