67歳パソコン教師の日記 NO.1725(2005.6.18)


 ここ数日間はパソコンの修理が続いていたので、昨夜はマガジンを休んで 早い時間に就寝、今朝は4時に起きてパソコンに向かっています。気温はあ まり上がっていませんが、青空が広がり爽やかな一日です。


【パソコンと高熱】

 「パソコンの大敵は熱です」と度々書いていますが、パソコンのすべての パーツは電気によって作動しているのですから、熱を発生するのが当然です。 高熱によってパソコンのパフォーマンスが低下するのは勿論、パーツが壊れ てしてしまうこともあります。

 パソコンケース内部の温度を低くするために、ファンを使って前部から外 気を導入し、後部から排気するのが一般的です。特に、CPU、チップセッ ト、グラフィックボードは高熱を発生しますから、個々ににヒートシンクや ファンが装備されています。

 一昨日、ディスプレイに縞模様しか表示されないというトラブルで、ヘミ ングパソコンが送られてきました。正常に作動しているディスプレイを接続 してみましたが同じ状態です。ということはグラフィックボードの故障が考 えられます。

 ケースを開けてみると、内部は埃にまみれていました。外気導入口は綿埃 で完全に塞がれています。すべてのファンは埃で数倍も厚くなっております。 これでは冷却効果はほとんどないでしょう。  掃除機と絵筆ですべての埃を取り除き、私のマシンからグラフィックボー ドを取り外して交換すると、ディスプレイは正常に表示されました。埃によ る高熱でグラフィックボードが破損していたのですが、CPUやチップセッ トが助かったのは不幸中の幸いです。

 パソコンの性能が高くなるほど高熱を発生します。そのため、最近のタワ ー型ケースには、側部からCPUへ外気を導入する「パッシブダクト」を備 えており、ファンやヒートシンクを冷却効果の高いものにするなど、熱対策 には腐心しています。

 パソコン本体は机の上に置くのが望ましいのですが、スペースがないため に床に置いた場合は、周りの床を清潔に保ち、定期的にケース内部の埃を除 去することが必要です。

 昨日は朝から町田市へ行き、数店のパーツショップを回ってグラフィック ボードを買ってきました。一年間のメーカー保証が切れている場合は、パー ツ代はユーザーの負担ですので、複数の店で性能と価格を比較して買うよう にしています。皆さんもパーツを買う時は数店を回ってからにしましょう。