67歳パソコン教師の日記 NO.1728(2005.6.21)


 今年の梅雨の降雨量は、関東では平年並みですが、西日本は空梅雨だそう ですね。梅雨時期に晴れると儲かったような気がしますが、農家の人にとっ ては困ったことでしょうね。

 今年はキャベツが豊作だそうです。豊作なら価格が安くなるのかと思いき や、需要を上回るキャベツが市場に供給されると価格が下がるため、畑から 収穫せずにトラクターで踏み潰してしまうそうです。

 丹精込めて育てたキャベツを勿体ないですね。収穫のすべてを出荷すると 市場価格が下がり、農家の収入が減るからでしょうが、消費者は不作の時に は数倍の高値で購入を強いられているのですから、豊作の時は安くして欲し いと思うのが当然でしょう。

 キャベツが豊作の度に、TVニュースでキャベツを踏み潰している報道が 繰り返されます。価格を維持するために、需要を上回るキャベツは廃棄して 価格を維持する傲慢さと無策の自治体には、いつも腹立たしく思っています。

 農家の人が栽培したものでも、儲けの維持のために廃棄する行為は、物が 食べ物だけに納得できないのです。何事にも解決策はあります。キャベツ農 家と地元自治体の努力に期待します。


【音楽CDから「MP3」CDを作成】

 今日は朝から音楽CDから「MP3」CDを作っています。「WAV」の11分 の1くらいのサイズになりますから、CD1枚に約200曲も入ります。

「CDex」というフリーソフトを使って、音楽CDから「MP3」に変換保存し ます。「CDex」は「http://cdexos.sourceforge.net/」から、日本語化バッ チは「http://cdexos.sourceforge.net/」からダウンロードします。

 ダウンロードした「cdex_151.exe」ファイルをダブルクリックするとイン ストールされます。 その後、ダウンロードした「japanese151.exe」をダブ ルクリックすると「lang」フォルダ内に「japanese.cdex.lang」ファイルが 保存されます。

 「CDex」を起動、→メニューバーの「options」→「Select Language」→ 「Japanese」とクリックすると日本語化されます。

 CDドライブに音楽CDをセットすると、全曲が選択された状態で表示さ れます。→右端の上から2番目の「トラックからMPEGオーディオに変換しま す」アイコンをクリックすると「My Documents\\\\My Music\\\\MP3\\\\」フォルダに 「MP3」形式に変換されたファイルが保存されます。→「B's Recorder GOLD」 などのライティングソフトを使ってCD−Rメディアに書き込みます。


【アイコンやメニューの文字などの表示がおかしくなった場合】

 アイコンを高速で表示するために作成されるのが「アイコンキャッシュ」、 メニューの文字などを高速で表示するために作成されるのが「フォントキャ ッシュ」です。

 これらのキャッシュが肥大化や破損すると、アイコンやメニューの文字の 表示がおかしくなります。

 「アイコンキャッシュ」の本体は、下記の「Application Data」フォルダ 内の「IconCache.db」ファイルです。

C:\\\\Documents and Settings\\\\User Name\\\\Local Settings\\\\Application Data\\\\ IconCache.db

 「フォントキャッシュ」の本体は、下記の「system32」フォルダ内の 「FNTCACHE.DAT」ファイルです。

C:\\\\WINDOWS\\\\system32\\\\FNTCACHE.DAT

 「セーフモード」で起動、→エクスプローラで上記の「IconCache.db」フ ァイル、または「FNTCACHE.DAT」ファイルを右クリック、→「削除」をクリ ックします。

 「セーフモード」で起動するには、パソコンの電源を入れ、→メモリなど のデバイスチェック(POST画面)が終わった瞬間に「F8」キーを押し、 →表示された「Windows 拡張オプションメニュー」画面で、矢印キーを使っ て「セーフモード」を選択、→「Enter」キーを押します。

 再起動すると、削除したキャッシュファイルは自動的に新規作成され、表 示が正常に戻ります。