67歳パソコン教師の日記 NO.1739 (2005.07.03)


 TVで「蝿取り棒」という商品のコマーシャルをやっていました。終戦後 しばらくは蝿が飛び回っているのが当たり前、家の中では天井から吊るした 蝿取りリボンが活躍していました。食卓の食べ物に蝿がとまっても「旨いか ら蝿がとまるんだ」と言って、蝿を追い払って食べていました。

 ノミやシラミ、南京虫もいました。終戦後は学校で度々DDTの白い粉を 頭から吹き付けられました。当時の日本は今で言う発展途上国だったのでし ょう。最近は家の中で蝿や蚊などを目にすることはありません。たまに家の 中に虫が入ってくると大騒ぎです。日本の衛生環境は大きく改善されました ね。


 今日は起動できなくなったというヘミングパソコンが届きました。ケース 内の掃除をして、ボタン電池を新しいものに交換したそうです。原因はバイ オスでした。マザーボードからボタン電池を取り外すときには、電源ケーブ ルを抜いておかなければなりません。

 これは、バイオスを初期化する場合も同じです。電源ケーブルを抜いて、 ボタン電池を取り外し、しばらくしてから取り付け、電源ケーブルを繋ぎま す。これでバイオスが初期化(工場出荷時状態)されます。直ったパソコン は夕方に送り返しました。


【プレースバーの変更】

 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックすると「名前を付けて保 存」ダイアログが表示され、その左欄には「プレースバー」が表示されます。

 この「プレースバー」には、デスクトップ・マイドキュメント・マイコン ピュータ・マイネットワークなどのアイコンがあり、これをクリックすると 「保存する場所」に指定できます。

 この「プレースバー」に、自分が頻繁に保存するフォルダを登録しておく と便利です。この変更は「レジストリ」を編集して行います。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックして 「レジストリエ ディタ」を起動します。

  2. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→ 「CurrentVersion」→「Policies」とダブルクリックでキーを開いていき ます。

  3. 「Policies」キーを選択した状態で、→「編集」→「新規」→「キー」と クリック、→作成したキーの名前を「Comdlg32」とします。

  4. 「Comdlg32」キーを選択した状態で、→「編集」→「新規」→「キー」と クリック、→作成されたキーの名前を「PlacesBar」とします。

  5. 「PlacesBar」キーを選択した状態で、 →右欄の何もない個所を右クリッ ク、→「新規」→「文字列」とクリック、→作成されたアイコンの名前を 「Place0」とします。「Place4」まで作成できます。

  6. 「Place0」アイコンをダブルクリック、→「値のデータ」欄に「プレース バー」に表示したいフォルダのフルパスを入力、→「OK」ボタンをクリ ックします。

  7. (例 C:\salty\backnumber)

  8. 右上隅の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了 します。

 以上で、「名前を付けて保存」ダイアログを表示すると、左欄の「プレー スバー」にあなたがが設定したフォルダのアイコンが表示されます。ただし、 これまであった、デスクトップ・マイドキュメント・マイコンピュータ・マ イネットワークなどのアイコンがなくなっています。

 これらを表示するには、「5」で、「PlacesBar」キーを選択した状態で、 →右欄の何もない個所を右クリック、→「新規」→「DWARD 値」とクリック、 →作成されたアイコンの名前を「Place1」とします。

 「6.」で、「Place1」アイコンをダブルクリック、→「16進」にチェック が付いていることを確認、 →「値のデータ」欄に「0」と入力すると「デス クトップ」が追加されます。

 0 デスクトップ
 5 マイドキュメント
 d マイミュージック
11 マイコンピュータ
27 マイピクチャー