67歳パソコン教師の日記 NO.1744(2005.7.9)


 関東は雨の日が続いていますが、気温が低いので過ごし易いのが有難いで すね。

 今朝はトモナリマークのトモナリさんから、修理のパソコンが届きました。 これはヘミングパソコンではありません。「Pentium3」搭載の「Windows Me」 パソコンが起動しなくなったということです。

 早速調べてみましたが、電源スイッチを押すと直ぐに「ピー、ピー、ピー」 とビープ音が鳴り続けます。古い機種なので、故障の原因となる手持ちのパ ーツは、ハードディスクと電源だけです。これを交換してみましたが同じで す。

 その後、CPUクーラーの装着が緩んでいることを確認しました。装着し 直しましたが、やはり同じです。原因は、マザーボード、CPU、メモリな どが考えられます。しかし、5年以上も前のパソコンですから、これらのパ ーツはパーツショップでは売っていません。

 中古パーツ店で探して買うにしても、どのパーツが故障か分かりませんか ら、マザーボード、CPU、メモリを買うにしても、すべてを揃えることは 難しいでしょう。

 そこで、トモナリさんへ電話を掛けて相談した結果、マザーボード、CP U、メモリを新しい規格のものに交換することになり、町田市までパーツを 買いに行ってきました。資金の都合でパーツの在庫はありませんので、その 都度買いに行かなくてはならないのが辛いところです。

 新しいマザーボードに交換してみると、電源には「+12V」のコネクタが付 いていません。手持ちの中古電源がありましたので無料で交換しました。

 OSは「Windows XP」を勧めたのですが、万一、起動できないソフトがあ っては困るからと「Windows Me」を」希望されました。現在の「Windows XP」 は、対応していないソフトにはOSの方で合わせる機能があるのですがね〜。

 久しぶりに「Windows Me」をインストールしましたが、年数が経っている ので「Windows Update」の数が50以上もあり、何度もダウンロードを繰り 返し、普通の数倍もの時間がかかりました。

 じつは、コンボドライブが付いていたのですが、たまに認識されるのです が、ほとんどの場合は認識されません。他のドライブに付け替えてインスト ールをしました。

 しかし、いろいろなトラブルが起きます。古いパソコンなら問題ないので しょうが、新しいパーツのパソコンでは不具合が起きるのでしょうか。特に 「Windows Me」と新しいバイオスとの間に問題があるようですが、私にも初 めての経験です。

 こんな状態では心配ですから、トモナリさんへ「Windows XP」にするよう に度々電話を掛けて勧めていましたが、やっとOKがでました。これから、 「Windows XP」のクリーンインストールを一から始めます。

 結局、マザーボード、CPU、メモリ、光学ドライブ、電源を換装しまし た。ハードディスク以外の主たパーツは交換したことになります。

 CPU(2.66GHz)、メモリ(PC3200 512MB)、スーパーマルチドライブ、 ギガビットイーサLAN、USB(2.0) に生まれ変わった費用は、パーツ 代+工賃で4万円ほどです。