67歳パソコン教師の日記 NO.1752 (2005.07.18)


 今日は海の日、一昨日から三連休だったのですね。今日になって気が付き ました。九州、四国地方に続き、今日は中国、近畿、東海、関東甲信地方も 梅雨明けしました。いよいよ夏本番ですね!!!

 連日、アダルト系や援助交際などのメールが多数送信されてきます。一度 受信した送信者と件名をメッセージルールに登録して、メールサーバーから 削除するようにしています。こうすれば、受信して「削除済みアイテム」に 入ることもありません。

 最近は特に援助交際のメールが多くなったようです。これらのメールは即 削除、開いてしまった場合でも、ハイパーリンクをクリックしてはいけませ ん。中には、私が入会申し込もをしたようなことを通知してくるものもあり ますが、これも即削除、一切無視をすることです。

 昨日はこのような内容のメールもきました。「あなたは入会の仮登録をさ れましたが、期日までに本登録をされないので迷惑をしています。即時本登 録されない場合は損害賠償の告訴をします。」

 「振り込め詐欺」と同類の典型的な詐欺の手口ですね。このようなメール も一切無視ですよ。「申し込んだことはない」などと、メールを出すことも やってはいけません。このような輩は一切無視するのが一番です。


【起動時にセーフモードを選択できるようにする】

 フォントの数が少なくなったり、ウインドウ右上の「閉じる」「最大化/ 元に戻す」「最小化」ボタンがおかしくなった時は、セーフモードで起動し て、→再起動すれば正常に戻りますね。

 その他、パソコンの具合がおかしいと感じた時にも、あれこれ弄る前にセ ーフモードで起動して、→再起動すれば正常に戻ることがあります。

 セーフモードで起動するには、POST画面で「F8」キーを押しますが、 押すタイミングがずれていると起動できません。起動時にセーフモードを選 択できるようにしておくと確実です。

  1. エクスプローラを起動、→Cドライブの最上階層にある「boot.ini」ファ イルを任意の場所にコピーします。(これは万一の場合のバックアップで す。)




  2. ●「boot.ini」ファイルが表示されていない場合
     「ツール」→「フォルダオプション」とクリック、→「表示」タブを開き、 →「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを付け、→「登 録されている拡張子は表示しない」と「保護されたオペレーティングシス テムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外し、→「OK」ボタン をクリックします。



  3. エクスプローラを起動、→Cドライブの最上階層にある「boot.ini」ファ イルをダブルクリックします。→(メモ帳が開きます。)

  4. メモ帳を開くと下記のように表示されます。(環境によって内容は異なり ます。)

  5.  [boot loader]
     timeout=30
     default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
     [operating systems]
     multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional"
     /noexecute=optin /fastdetect

  6. [operating systems] セクションの「multi」から「"Microsoft Windows XP Professional」までをコピー、→最下行末で改行して貼り付けます。

  7. 貼り付けた後に「 Sefe Mode" /safeboot:minimal」と入力します。

  8.  ※「Sefe Mode」の前に半角スペースを入れること

  9. 起動時に選択画面が表示される時間の初期設定は30秒ですが長過ぎます から5秒にします。

  10.  [boot loader] セクションの「timeout=30」を「timeout=5」に変更します。

     下記のようになります。

     [boot loader]
     timeout=5
     default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
     [operating systems]
     multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional"
     /noexecute=optin /fastdetect
     multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional
     Sefe Mode" /safeboot:minimal

  11. 上書き保存をして、→メモ帳を閉じます。

 再起動すると選択画面が表示されます。5秒後にウインドウズが起動しま す。セーフモードで起動するには、選択画面が表示されている間に「↓」キ ーを押してセーフモードを選択、→「Enter」キーを押します。

 うまくいかなかった場合は「1.」でバックアップしたファイルで、Cドラ イブの最上階層にある「boot.ini」ファイルに上書き保存します。