67歳パソコン教師の日記 NO.1758 (2005.07.29)


 この三日間はヘミングパソコンの注文と修理が重なり、今日の午後にはす べての発送を終え、やっと一息ついたところです。注文された皆さんは「急 がなくて結構です」と言ってくださっているのですが、始めると寝ることも 食べることも忘れて熱中してしまいます。

 掲示板のパスワード申し込みが多数溜まってしまい、昨日は催促のメール が届いてしまいました。大変申し訳ありませんが、明日中には発行いたしま すのでご勘弁ください。


 今日は「エクセル」の小技をいくつかご紹介します。

【複数の離れたセルに同じデータを一度で入力】

 エクセルで複数の離れたセルに同じデータを一度で入力するには、「Ctrl」 キーを押しながらセルをクリックして選択、→最後に選択したセルにデータ を入力、→「Ctrl」を押しながら「Enter」キーを押して確定します。

【連続したセルに連番を入力】

 「オートフィル」を使うと、ドラッグしたセルに連番を入力できますが、 数が多くなるとスピードが上がって、指定したいセルで止めるのは難しいで すね。

 例えば 「1」から「100」までを入力する場合、最初のセルに「1」と入力 して、→そのセルを選択、→「編集」→「フィル」→「連続データの作成」 とクリック、 →「停止値」欄に「100」と入力、→「OK」ボタンをクリッ クします。

 同じ要領で、最初のセルに「7/29」と今日の日付を入力、→「停止値」欄 に「12/31」と入力、→「増分値」欄に「7」と入力、→「OK」ボタンをク リックします。今日から年末までの金曜日の日付けが入力されます。

【日付けに曜日を付ける】

 しかし、日付けのみで曜日は入りません。列を選択、→反転した上で右ク リック、→「セルの書式設定」をクリック、→「表示形式」タブの「分類」 欄の「ユーザー定義」を選択、→「種類」欄に「m/d(aaa)」と入力、→「O K」ボタンをクリックします。「7/29(金)」のように表示されます。

【罫線なしの表を罫線付きで印刷する】

 エクセルで罫線なしの表を見るのは問題ないのですが、これを印刷すると、 罫線がないので見難いですね。印刷のために罫線を入れるのは面倒ですね。

 印刷する前に、「ファイル」→「ページ設定」とクリック、→「シート」 タブを開き、→「印刷」欄の「枠線」にチェックを付け、→「OK」ボタン をクリックします。これで表に枠線が付いて印刷されます。

 初期設定では、数値が入ったセルを複数選択すると、ステータスバーに合 計が表示されます。ステータスバーを右クリック、→「平均」をくりっくす ると、選択したセルの平均値が表示されます。




●HTML形式バックナンバーの「1741〜1750」を「478 サラ小川さん」と  「1171さくぼさん」に作成して頂き、昨日アップロードをしました。  テキスト形式バックナンバーも既に「1750」までアップしてあります。