67歳パソコン教師の日記 NO.1762(2005.8.2)


 昨夜は、数日前から痛かった右肩の関節が更に悪くなり、腕を動かすこと もできない状態になってしまいました。そこで思い出したのが「トモナリマ ーク」です。数枚のシールを患部に貼り、TVで女子サッカーの試合を観て から寝ました。

 今朝、起きてから気が付いたのですが、肩の痛みがまったく消えていまし た。昨夜、シールを貼って直ぐに痛みがなくなったのかは、夢中でTVを観 ていたので記憶にありません。

 とにかく、数日間続いた痛みがすっかり消えて、やはり「トモナリマーク」 は効果があるのだなぁと感心しています。なぜ効くのかは理解できませんが、 不思議ですね。


【シリアルハードディスクの中継ブラケット】

 以前、ケース内にハードディスクを増設する空きベイがない場合、内蔵用 シリアルハードディスクをケース外に置き、マザーボードのシリアルコネク タに接続すれば良いと書きましたが、そのためのブラケットがあるのです。

 このブラケットをケースに装着すればスマートに接続できます。ブラケッ トの内側と外側には「SATA」と電源コネクタが付いています。単なる中継コ ネクタですが、ケーブルの抜き挿しが簡単ですから、数百円でリムーバブル ケースと同じ役目をしてくれます。


【パソコンのユーザー名】

 「Google Earth」を起動すると、メイン画面の下方両サイドにコンパスと ロゴの代わりに「Image not found」と表示されるケースがあります。 これ は、ユーザー名に漢字などの2バイト文字(全角文字)を使用している場合 に起きる現象です。

 デフォルトでは「Google arth」のキャッシュは下記の「GoogleEarth」フ ォルダに保存されます。例えば、ユーザー名に「西久保」のように2バイト 文字を使用していると、下記パスの「Login User Name」フォルダ名が 「西 久保」になります。

C:\Documents and Settings\西久保\Application Data\Google\GoogleEarth

 この「Google Earth」の問題は、インストールの際に「カスタム」を選択 して、キャッシュの保存場所を「All Users」の下層の「GoogleEarth」フォ ルダに変更すればOKです。

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Google\GoogleEarth

 「Google Earth」に限らず他のアプリでも、パスの中に2バイト文字が使 用されていると問題が起きることがあります。ユーザー名には2バイト文字 を使用しないことが肝要です。

 このユーザー名フォルダを右クリック、→「名前の変更」を試みましたが、 システムフォルダの名前の変更はできませんでした。「レジストリエディタ」 で 「RegisteredOwner」の「値のデータ」欄の名前を変更しても、これは使 用者名ですから、ユーザーフォルダ名は変わりません。

 新しいアカウントを作成すると「C:\Documents and Settings\」フォルダ の下層にアカウント名のフォルダが作成されますから、コントロールパネル」 →「ユーザーアカウント」で、アカウント名を変更すれば、ユーザーのフォ ルダ名も変わるだろうとやってみましたが、これも駄目でした。

 「レジストリエディタ」で「編集」→「検索」とクリック、→現在のユー ザー名を検索、→検出されたすべてのユーザー名を新しい名前に変更して、 →再起動しましたが、やはり駄目でした。

 以上の操作を3時間ほどかけて行ったのですが、結局、ユーザーフォルダ 名を変更することはできませんでした。しかし、結果は失敗でも、こうして 試行錯誤を繰り返すことがスキルアップになるのだと思っています。

 OSのクリーンインストールをする際は、使用者名やユーザー名には半角 文字を使うようにしましょう。