67歳パソコン教師の日記 NO.1783(2005.8.29)


【Windows XP に対応していない古いソフトを実行】

 「Windows XP」がリリースされた当初は、対応していないアプリケーショ ンソフトが多かったのですが、最近はほとんどのソフトが対応しています。 しかし「Windows 95/98/Me」時代のオンラインソフトの中には「Windows XP」 に対応していないものもあります。

1.「Windows XP」に対応していないソフトの実行ファイル、またはショート  カットを右クリック、→「プロパティ」をクリックします。

2.「互換性」タブを開き、→「互換モードでこのプログラムを実行する」に  チェックを付け、→ドロップダウンリストから、そのソフトが対応してい  るOSのバージョンを選択、→「OK」ボタンをクリックします。  以上で、指定したOSのバージョン環境をエミュレーション(模倣)して、 古いソフトを実行できるようになります。


【プロパティの「適用」ボタンの役割】

 「プロパティ」ダイアログには「OK」「キャンセル」「適用」の三個の ボタンがあります。設定を変更して、→「OK」ボタンをクリックすると、 ダイアログが閉じて、→変更が保存されます。

 設定を変更して、→「適用」ボタンをクリックすると、変更が保存されま すが、ダイアログは開いたままです。変更してみて気に入らなかったら、直 ぐに変更することが可能なのです。


【起動ドライブ以外はシステムの復元を無効】

 「WindowsMe/XP」には「システムの復元」という機能がありますが、デー タファイルは対象外です。起動(C)ドライブにOSの他、ドライバ、アプ リケーションソフトなどをインストールしているのなら、Cドライブのみを 「監視」にし、データファイルのみを保存している他のドライブは「無効」 にしておくのが良いのです。

  1. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「プロパティ」をクリックします。→(「システムのプロパティ」が表 示されます。)

  2. 「システムの復元」タブを開き、→Dドライブを選択、→「設定」ボタン をクリック、→「このドライブのシステムの復元機能を無効にする」にチ ェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

  3. 他にもドライブがあれば同じようにして「無効」にします。→「OK」ボ タンをクリックして「システムのプロパティ」を閉じます。

--------------------------------------------------------------------

■ヘミングメイト「オフ会」を開催しませんか?

 ヘミングメイトの方から、一昨日の「昼食会」に参加したかったというメ ールを頂きました。今回の「昼食会」は、オフ会を通じて知り合い、普段か ら親しくお付き合いをされている方たちのグループの集まりでした。

 このようなヘミングメイトの親しい仲間同士のミニオフ会は各地で開催さ れていることでしょう。私もお誘いを頂いたら、都合のつく限り参加させて 頂きますが、遠方は無理でしょうね。

 「オフ会」は、徳さんからヘミングメイトの全会員に同報メールでお知ら せして参加者を募ります。「オフ会」にはヘミングメイト会員ならどなたも 参加できますし、開催することもできます。

 「オフ会」を開催する場合、近くのヘミングメイト会員4〜5名で計画を 立て、徳さんへ連絡をして承認を受けます。これまでの例ですと参加者は4 0人ほどで、遠方から参加される人もいますので、二ヶ月以上前に発表する ことが必要でしょう。

 幹事さんたちは「オフ会」が無事終了するまで大変なご苦労を強いられま すが、それも終わってみれば良い思い出となるでしょう。幹事を務めて一緒 にご苦労された方々は、その後も親しくお付き合いをされているようですよ。

 三月下旬には姫路オフ会が開催されましたが、首都圏では昨年九月上旬に 東京の品川プリンスホテルで開催されて以来一年が経ちます。次回の「オフ 会」はあなたが開催してみませんか?