67歳パソコン教師の日記 NO.1787(2005.9.4)


 先ほどからNHKTVで小野田さんの番組を見ていました。ルバング島か ら30年ぶりに生還、一年後にはブラジルに渡り牧場を開拓して30年、8 3歳の現在はブラジルと日本を行き来して、日本の子供たちの教育にも尽力 されていられるそうです。

 小野田さんの「目的を持っていれば些細なことに惑わされることはない」 という言葉に感銘を受けました。明るく温厚な性格と、武士を彷彿させる心、 見習いたいものです。


【 続 Bart PE Builder Ver3.1.3 】

 昨日は一日中「Bart PE Builder Ver3.1.3」に係わっていました。ダウン ロード、→インストール、→CD作成と、一連の作業を三回繰り返しながら 昨日のマガジンを書きました。

 たまたま、パソコンが起動しなくなったというユーザーから相談があり、 ハードディスクの中身を確認するために、バックナンバー「1401」と「1402」 を読んで「BartPE」のCDを作成することを勧めました。

 ところが、現在のバージョンと異なるため、電話でアドバイスを続けた結 果、CDを完成して「BartPE」を起動、ハードディスクの中身を確認するこ とができました。やはり、画像付きで説明しないと難しいようです。

 そこで急遽画像入りHTML版を作ることにし、また、ダウンロード、→ インストール、→CD作成と、画像を保存しながら繰り返しました。こちら を印刷して、見ながら進めれば簡単にできると思います。

 SALTYホームページのメニューバーの「パソコン教師の日記」→「画 像入り目次」とクリック、→ページ下部「1786 Bart PE Builder Ver3.1.3」 をクリックすると表示されます。

 このCDは「Windows XP」のシステムCDがあれば作成できます。万一の 時のために、あなたも作成してみませんか?「BartPE」のブルーのデスクト ップが新鮮ですよ。

 「BartPE」を起動すると「ペイント」「メモ帳」「ワードパッド」などの ウインドウ付属のアプリを使用できます。ハードディスクやリムーバブルデ ィスクなどのファアイルを読み取ることも書き込むこともできます。このマ ガジンも度々「BartPE」を起動して調べながら書き加えています。

 もちろん、Cドライブにインストールしてあるアプリは使用できませんし、 新規にアプリをインストールすることもできません。CDに書き込んだウイ ンドウズが起動しているのですから、ドライブからCDを取り出すことはで きません。

 「BartPE」を起動して、いろいろな設定をしても、OS本体はCDの中で すから、再起動する度にデフォルトの設定に戻ります。新しいことを試して みて、いろいろな発見をするのは面白いですよ。