67歳パソコン教師の日記 NO.1793 (2005.09.10)


 「OCR」はご存知ですね。「Optical Character Reader」の略です。紙 に書かれた文字をスキャナーで読み取り、文字データに変換する機能です。 これには、スキャナーとOCRソフトが必要です。

 マイクロソフトの「オフィス2003」には画像ファイルの文字列を抽出して、 「ワード」で表示する、スキャナー不要の簡易OCR機能があります。

 利用できる画像形式は「TIFF」です。文字が入った「TIFF」画像がない場 合は、文字が入った任意のホームページを表示、→「Print Screen」キーを 押し、→「ペイント」を起動、→「編集」→「貼り付け」とクリック、→ 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」欄 のドロップダウンリストから「TIFF」を選択、→「保存」ボタンをクリック します。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→ 「Microsoft Office ツール」→「Microsoft Office Document Image」と クリックします。

  2. メニューバーの「ファイル」→「開く」とクリック、→「TIFF」形式画像 ファイルを選択、→「開く」ボタンをクリックします。

  3.  ツールバーの「開く」アイコンをクリックしてもOKです。

  4. メニューバーの「ツール」→「OCRを使用してテキストを認識」とクリ ック、→「ツール」→「テキストを Word に送る」→「OK」とクリック します。

  5.  ツールバーの「OCRを使用してテキストを認識」→「テキストを Word に送る」アイコンをクリック、→「OK」とクリックしてもOKです。

  6. 「ワード」が起動、→画像に含まれる文字が表示されています。

  7. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」 欄のドロップダウンリストからテキスト形式を選択、→「保存」ボタンを クリック、→「OK」ボタンをクリックします。




●HTML形式バックナンバーの「1781〜1790」を「478 サラ小川さん」と 「1171さくぼさん」に作成して頂き、今日アップロードをしました。 テキスト形式バックナンバーも「1790」までアップしてあります。今回か ら一括ダウンロードの他に10回分もアップしました。




■ヘミングパソコンのケースが変わります

 ヘミングパソコンのケースが新型「Third Wave dPRO-SK4CASE1」になりま す。このケースには新型大容量静音電源「SilentKing4 450W」、フロント には12センチ、リアには8センチファンを搭載していますので、高性能 CPUでも安心です。