67歳パソコン教師の日記 NO.1799 (2005.09.16)


 涼しくなりましたね。久しぶりに熟睡できたので気分は上々です。これで 食欲が出てくれば体調も良くなるでしょう。

 今日はアキバに国内最大の家電ショップ「ヨドバシカメラ」がオープンし ました。行ってみたかったのですが、体力的に無理です。混雑を考えると二 の足を踏んでしまいます。

 ヘミングパソコンで使う新しいケースが今日発売になりました。ブラック とホワイトの2台を買ってきました。搭載電源ユニットは24ピンコネクタ が付いている最新型で「450W」の静音、大容量です。

 ブラックのケースは精悍な感じで格好いいですよ。前面に12センチ、背 面に8センチのファンがあり、背面にはさらに8センチファン搭載可能です。 パワーLEDの青色ダイオードがとても綺麗です。

 このマガジンの配信予約を済ませたら、組み立てを始めます。完成したら、 パーツ代のみでお売りします。基本スペックは「C-915 type」です。詳細は 明日のマガジンに書く予定ですので、新しいパソコンをお考えの方はお見逃 しなく!


【足し算は上位の桁から】

 昨夜、暗算世界一のアメリカ人をTVで見ました。暗算はソロバンを使う 日本人が一番だと思っていましたが、彼はギネスブックで世界一と認定され ているそうです。

 番組の中での、複数桁の足し算の方法に興味を持ちました。私たちが習っ たのは、右側の桁数の小さい方から足していき、10になると1桁上がり、 2桁目に加えていくという筆算ですね。

 123
 234
 345
 456
 567
1725

 例えば、次の3桁の数字を足してみましょう。

 1桁目を足すと「25」ですから、1桁目に「5」を書き、→「2」が2桁目 に上がり、これを足すと2桁目は「22」になります。 2桁目に「2」を書き、 →「2」が3桁目に上がり、これを足すと3桁目は「17」になります。 答は 「1725」になります。

 彼の方法は、左側の桁数の大きい方から足していくのです。目からうろこ でした。

 3桁目を足すと「15」ですが、百の位ですから「1500」です。この「1500」 に2桁目の十の位を足していくのです。「1520」→「1550」→「1590」→ 「1640」→「1700」ですね。

 この「1700」に1桁目の一の位を足していくのです。「1703」→「1707」 →「1712」→「1718」→「1725」となります。

 これなら1桁ずつ書いておくことも、いくつ上の位に上がるかも書いてお く必要はありません。1桁の数字を足していくだけですから、暗算が不得手 な人でも、頭の中で計算できますね。

 私は小学生の頃からそろばん塾に通い、暗算も少しはできますが、桁数が 多くなればお手上げですから、上記のような筆算をしなければなりません。 言われてみれば「なーんだ」と思いますが、この発想の転換が大切なのでし ょうね。


【Microsoft Office のアップデートエラー】

 「Office 2003 Service Pack 1」のダウンロードはできているのですが、 インストールが何度やってもエラーになります、というご質問を頂きました。

 このような場合には 「Office 2003」のCD−ROMをドライブにセット しておき、アップデートを行ってみてください。

 アップデートがエラーになるのは、インストールに必要なファイルがない か、破損しているということがあります。そのファイルをCDーROMから 読み込ませることで成功することがあるのです。