67歳パソコン教師の日記 NO.1801(2005.9.18)


【特定のファイル形式をブロックする添付ファイルから除外する】

 「Outlook Express」の初期設定では、受信メールに添付されたファイル が下記の71種類のファイル形式の場合、その添付ファイルは表示されませ ん。見慣れない拡張子がほとんどですが、自己解凍形式ファイルにも使われ る「.exe」などもあります。

..ade .adp .app .asp .bas .bat .cer .chm .cmd .com .cpl .crt .csh 
..exe .fxp .hlp .hta .inf .ins .isp .its .js  .jse .ksh .lnk .mad 
..maf .mag .mam .maq .mar .mas .mat .mau .mav .maw .mda .mdb .mde 
..mdt .mdw .mdz .msc .msi .msp .mst .ops .pcd .pif .prt .prg .pst 
..reg .scf .scr .sct .shb .shs .tmp .url .vb  .vbe .vbs .vss .vst 
..vsw .ws  .wsc .wsf .wsh .vsmacros
 「ツール」→「オプション」とクリック、→「セキュリティ」タブを開き、 →「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」の チェックを外せば添付ファイルが表示されます。

 しかし、ウィルスが心配が心配ならチェックをオンにしておき、上記のリ ストから特定のファイル形式を除外することも可能です。例として、ブロッ クされるファイル形式から「.exe」を除外します。


  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ ストリエディタ」が起動します。)

  2. 左欄で、「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→ 「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」とダブルクリックでキー を開いていきます。

  3. 「Policies」キーを右クリック、→「新規」→「キー」とクリック、→作 成されたキーの名前を「Associations」にします。

  4. 「Associations」キーを開いた状態で、右欄の何もない個所を右クリック、 →「新規」→「文字列値」とクリック、→作成されたアイコンの名前を 「ModRiskFileTypes」にします。

  5. 「ModRiskFileTypes」アイコンをダブルクリックで開き、→「値のデータ」 欄に「.exe」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。

    複数のファイル形式を除外する場合は、セミコロン(;)で区切って入力し ます。(.exe;.js;.lnk)

  6. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了し ます。
--------------------------------------------------------------------

昨日のマガジンでお知らせした「ヘミングパソコン1台限定特価提供」は、 ご注文が入り、終了させて頂きましたのでご了承ください。