67歳パソコン教師の日記 NO.1802(2005.9.19)


 今日は「敬老の日」ですね。このマガジンの読者の中には、祝福された方 も多いことでしょう。一般的に65歳以上を高齢者と呼んでいるようですが、 「敬老の日」の対象者は75歳以上のようですね。

 総務省が昨日発表した統計では、65歳以上の高齢者人口が2556万人 となり、初めて人口比20%を超えたそうです。逆算すると、総人口は1億 2780万人になります。因みに、75歳以上は1155万人、人口比9% です。


【万一に備えて起動を担う4個のファイルのバックアップ】

 「Windows XP」の場合、起動ドライブ(Cドライブ)のルートディレクト リ(最上階層)に、起動に必須な下記の4個のファイルがあります。このフ ァイルのどれかが破損や消失すると「Windows XP」が起動できなくなります。

 C:\boot.ini
   \bootfont.bin
   \NTDETECT.COM
   \ntldr
 これらのファイルが表示されていない場合は、「ツール」→「フォルダオ プション」とクリック、→「表示」タブを開き、→下記の項目のチェックを 「オン」または「オフ」にします。

(オン)すべてのファイルとフォルダを表示する
(オフ)登録されている拡張子は表示しない
(オフ)保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない

 万一の場合に備えて、この4個のファイルをフロッピーディスクにバック アップしておきましょう。

 新しいフロッピーディスクをドライブにセット、→エクスプローラを起動、 →Cドライブを開き、→「Ctrl」キーを押したまま、上記の4個のファイル をクリックして選択、→選択したファイルの上で右クリック、→「送る」→ 「3.5 インチ FD」とクリックします。

 「Windows XP」が正常に起動しなくなった場合、ファーストブートドライ ブを「フロッピーディスク」に設定しておき、→4個のファイルをバックア ップしたフロッピーディスクをセット、→パソコンの電源を入れます。

 うまく起動できたら、フロッピーディスクにバックアップしてある4個の ファイルを、起動ドライブのルートディレクトリに「上書き保存」します。

--------------------------------------------------------------------

HTML形式バックナンバー「1791〜1800」を「1171さくぼさん」「1200麿さん」に作成して頂き、昨日アップロードをしました。
テキスト形式バックナンバーも「1800」までアップしてあります。