67歳パソコン教師の日記 NO.1808(2005.9.26)


 めっきり涼しくなりましたね。明け方、寒さで目が覚めました。6月から タオルケット1枚だけでしたが、久しぶりに夏掛布団を使いました。

 今朝は郵便局へ行って、振替口座開設の手続きをしてきました。利用可能 になるのは1週間から2週間後だそうです。コンピュータに情報を入力する には1分もかからないと思うのですが、お役所仕事とはいえ、ずいぶん時間 がかかるものですね。

 今日は、マウスパッドの角を丸くカットするための道具を見付けて買って きました。見付かったのは、大型の丸刀です。これまでは、彫刻刀の丸刀を 使っていましたが、これでは小さ過ぎるので、半月前から適当な道具を探し ていました。

 丸い穴を開けるものは売っていますが、円の4分の1の弧をカットする道 具はありませんでした。パイプの先端を4分の1に削ったり、鉄板を弧に曲 げてて刃を付けてみましたが、切れ味は良くありませんでした。

 ビニールフィルムをカットするのに使うカッターも、薄い刃では線が曲が ってしまうので、厚い刃のカッターが必要です。また、カッターを垂直に立 てるために、アルミのアングルを添えていましたが、コの字型のものに変え ました。

 何日もマウスパッドの製作を続けているので、色々なことを覚えました。 技術的なこと以外にも、仕事に合った道具も必要なのです。物を作るのは楽 しいものですね。あなたもずれないマウスパッドを作ってみませんか? 


【エクセルでゼロを表示する】

 「エクセル」でセルに「0」を入力して「Enter」キーを押すと消えてしま います。 「0」を表示させるには、メニューバーの「ツール」→「オプショ ン」とクリック、→「表示」タブを開き、→「ウインドウオプション」欄の 「ゼロ値」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

 ただし、郵便番号や電話番号などの最初が「0」の場合、ハイフン(-)を入 れないと、最初の「0」は表示されません。 私は「B2」というソフトを使 って宅急便の送り状を印刷していますので、郵便番号はハイフンなして入力 しなければなりません。

 いちいち入力するのは大変ですから、エクセルで作成した注文控えからコ ピー&ペーストしています。そのために、郵便番号が「012-3456」なら、エ クセルのセルには「0123456」と入力しておく必要があります。

「0123456」と入力して「Enter」キーを押すと、最初の「0」は消えてしま い「123456」となってしまいます。 これは上記の「ゼロ値」にチェックを 付けてあっても同じです。

 郵便番号の列を選択、→反転したセルの上で右クリック、→「セルの書式 設定」をクリック、→「表示形式」タブを開き、→「分類」欄の「文字列」 を選択、→「OK」ボタンをクリックします。

 その列のセルを選択、→「0123456」と入力して「Enter」キーを押すと消 えません。しかし、セルの左上に緑色の三角が付きます。目障りなので、こ れを消すには、セルを選択すると表示される「!」アイコンをポイント、→ ドロップダウンリストの「エラーを無視する」をクリックします。