67歳パソコン教師の日記 NO.1818 (2005.10.09)


 今日は朝から透明フィルムの発送作業、午後から埼玉県のヘミングメイト 会員の方がご主人と一緒に来られ、ヘミングパソコンの製作でした。そのた め、今日はマウスパッドを製作することができませんでした。代金を振り込 んでいただいたのに、発送が遅れて申し訳なく思っています。

 2ミリ厚の底部の上に柄のシートと透明フィルムを貼る3層となり、失敗 する率も高くなったので、作る時間もこれまでよりかかります。一日30枚 くらいが限度です。ほとんどの人が2枚のご注文ですから、15人分しか作 ることができません。到着までしばらくお待ちくださいますようお願い申し 上げます。

 複数の読者の方から「自分もマウスパッドを作って、地域やネットで販売 したいのですが、よろしいでしょうか?」というメールが届いています。ど うぞご自由にやってください。私がこれまでに得たノウハウなど、ご協力は 惜しまず応援しますので頑張ってください。

 私の場合は、このマガジンの読者の方々から多数のご注文を頂き、さらに、 口コミで知った方々からもご注文が入っています。試しに、数日前にヤフー オークションに出品してみました。結果は注文ゼロでした。

 カテゴリー「マウスパッド」のアクセス数が少ないのが原因でしょう。透 明フィルムを貼ることで、表面の図柄は自由になります。会社やお店などの 広告も入れることが可能です。

 ヤフーオークションなどよりも、贈答品としての販路が見込まれます。時 期的にも良いですね。多数のパソコンを使っている会社などでも纏まった数 の受注ができます。SOHOの方、時間に余裕がある方、あなたもやってみ ませんか?

 読者の皆さんの中には、地域でボランティアでパソコンを教えている人も 多いようです。マウスパッド製作講習会などの開催も喜ばれるでしょう。た だし、良い道具を用意することが必要です。

 少しでも読者の皆さんの役に立つということが目的ですから、私に対する 謝礼などは一切無用です。これまでも、不動産会社用の書類や販売図面作成 プロプラムなどを、希望者に無料で提供してきました。

 私は貧乏人ですが、原価の掛からないものは無料で提供しています。開発 (ちょっと大げさですが)にはお金と時間が掛かりますが、それを無料で教 えても減るものではありませんから。

 僅かでも代金を払った人は、どんなに素晴らしいものでも当然と思います。 無料で多くの人に利用して貰い、喜んで貰うことが、私の心に得る収入なの です。マウスパッドを購入された方々は例外です。皆さん、とても感謝して くださっています。

 宣伝文句に「ずれないマウスパッド」と書いていましたが、ユーザーの方 々から「本当に動きませんね」というご感想を頂き、「動かない」という言 葉を使うべきなのかと考えました。

 日頃、日本語の乱れに苦言を呈している私としては、こんなことにも悩ん でいます。とりあえず、ホームページの「ずれない」を「動かない」に変更 しました。どちらが適切か、ご存知の方はお知らせください。

 最近気になるのは、「が」と「を」の使い方です。TVのアナウンサーで さえも「寿司が食べたい」などと言いますが、「寿司を食べたい」ではない でしょうか。

 酔いが回ってきたのか、くどくなってきたようですね。ぼろを出さない内 に終了します。