67歳パソコン教師の日記 NO.1824(2005.10.17)


 「最近のマガジンは「レジストリ」など、難しいことばかりなので、初心 者にも理解できることを書いてください」というメールをいただきました。

 読者の方も長い間購読されていると、初心者から中級者・上級者に進歩さ れているでしょうから、それに合わせています。と言いたいのですが、初歩 的なことは限りがありますし、ネタ不足の感は否めません。

 私がパソコンを始めた頃、キーの刻印をどう読んだら良いのか困りました。 以前にも書きましたが、初心者用ということで、再度書きます。

■キーボードの主なキーの読み方

←↓→↑(カーソル) Alt(アルトキー、オルト) Caps Lock(キャップスロック) Ctrl(コントロール) Delete(ディリート) Esc(エスケープ) F1〜F12(ファンクション) Num Lock(ナンバーロック) Shift(シフト) Tab(タブ)

■キートップにある主な記号の読み方

! (エクスクラメーションマーク)
" (ダブルクォーテーションマーク)
# (シャープ、ナンバー)
$ (ダラー、ドル)
% (パーセント)
& (アンパサンド)
' (アポストロフィ、シングルクォーテーションマーク)
= (イコール)
- (ハイフン、マイナス)
~ (チルダ)
^ (ハット)
| (パイプライン、パイプ、オア)
\ (エンマーク)
` (バッククォート)
@ (アットマーク、アット)
{}(カーリーブラケット、ブレース、中かっこ)
[](スクエアブラケット、角かっこ、大かっこ)
()(パーレン、丸かっこ、小かっこ)
+ (プラス)
* (アスタリスク、アスター、スター)
: (コロン)
; (セミコロン)
, (カンマ)
. (ピリオド、ドット)
_ (アンダーバー、アンダースコア)
< (レフトアングルブラケット、小なり)
> (ライトアングルブラケット、大なり)
? (クエスチョンマーク)
/ (スラッシュ)


 最近は、マウスパッドに写真を使うことに取り組んでいましたが、気泡が できるために挫折の毎日でした。ところが今日、フィルムを押さえつけるた めに使っていたプラスチックの定規が折れてしまいました。

 手近にある代わりになるものとして、カッターの刃を垂直にするためのア ルミのアングルを使いましたが、これが大成功でした。プラスチックの定規 は、力を入れると曲がってしまい、気泡を押し出すことができませんでした が、アルミのアングルは力を入れても曲がりません。

 これで、写真を貼ったマウスパッドの作成も大丈夫です。早速、今日から 写真マウスパッドのご注文を承ることにしました。写真も数枚用意してアッ プしました。勿論、ご用意された写真を使うことも可能です。お名前や社名 んどの文字も挿入できます。

 http://www.salty1.com/PC/pc.html#mousepad

 価格は送料込みで1枚800円、2枚1400円です。高価なハイグレー ドフィルムを使用するためと失敗も多いため、割高ですがご了承ください。