62歳パソコン教師の日記 NO.183 (2000.6.30)


1週間前の [No.176] では、ファイルを右クリックすると表示されるメニューの中に [IEで開く] と [メモ帳で開く] という項目を追加する方法をご説明しましたが、ここに [送る] という項目があるのはご存知ですね。

この [送る] という項目をポイントするとサブメニューが表示されます。その中にある [3.5 インチFD] をクリックすると、ファイルがFDにコピーされます。

このサブメニューにアプリケーションを登録しておくと、そのアプリで開くことが出来ます。 [レジストリ] を弄るのは心配だという人にはこちらをお勧めします。

[Word] をインストールしている場合、拡張子 [doc] のファイルをダブルクリックすると [Word] が起動しますね。 [Word] の起動には時間がかかり、いらいらした経験がおありでしょう。そのような時には [ワードパッド] で開くことが出来ると便利です。

では、[送る] のサブメニューに [ワードパッド] を追加してみましょう。[メモ帳] は大きなサイズのファイルを開くことが出来ませんが、[ワードパッド] なら大丈夫です。画像の挿入も出来ますし、[Word] の弟分といったワープロソフトです。

[送る] のサブメニュー項目は、 "C:\Windows\SendTo" フォルダの中に保存されています。ここに [ワードパッド] のショートカットを入れてやれば良いのです。

[ワードパッド] の実行ファイルは、"C:\Program Files\Accessories" フォルダの中にある [Wordpad.exe] です。

エクスプローラ の右欄に [Wordpad.exe] を表示させ、左欄に [SendTo] フォルダを表示させます。 [Wordpad.exe] を右ボタンで [SendTo] フォルダへドラッグ&ドロップします。→表示されたメニューの [ここにショートカットを作成] をクリックします。これで完了です。

[Wordpad.exe] が上記に見付からない場合は、 [スタート] →[検索] →[ファイルやフォルダ] とクリック、 →[名前] 欄に [Wordpad.exe] と入力して、→[検索開始] ボタンをクリックして見付けて下さい。

削除する場合は、"C:\Windows\SendTo" フォルダの中にある項目を右クリック、→[削除] をクリックします。

同じように、[メモ帳] や [IE] も追加出来ます。

[メモ帳] は [C:\Windows\Notepad.exe]
[I E] は [C:Program Files\Internet Explorer\Iexplore.exe]