67歳パソコン教師の日記 NO.1837 (2005.10.30)


【関連付けされていない形式のファイルを開くプログラムの選択】

 「Windows XP」では、関連付けされていないファイルを開こうとすると、 「このファイルを開けません」というダイアログが表示され、「Web サービ スを使用して適切なプログラムを探す」と「一覧からプログラムを選択する」 のどちらかにチェックを付けて「OK」ボタンをクリックします。

 ところが、前者を選択しても結果は得られませんから、後者にチェックを 付け、→「OK」ボタンをクリックすることになります。最初から「ファイ ルを開くプログラムの選択」ダイアログが表示されるようにしておくと良い ですね。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ ストリエディタ」が起動します。)


  2. 左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→ 「Windows」→「CurrentVersion」→「Explorer」と ダブルクリックでキ ーを開いていきます。


  3. 「Explorer」キーを開いた状態で、→右欄の何もない個所を右クリック、 →「新規」→「DWORD 値」とクリックします。


  4. 作成された「新しい値 #1」を「InternetOpenWith」という名に変更、→ 「Enter」キーを押して名前を確定します。


  5. 「InternetOpenWith」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄が半 角の「0」になっていることを確認、→「OK」ボタンをクリックします。


  6. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了し ます。