67歳パソコン教師の日記 NO.1839 (2005.11.01)


 11月の初日の今日は数日ぶりの快晴です。雲ひとつない青空は気持ちが いいですね。でも、週末は又も天気が崩れるそうです。日本列島の天候は、 3日と4日の周期で変わるそうです。この二つの周期を足すと7日(1週間) ですから、週末は同じ天候が数週間続くのだそうです。


 朝一番に修理のヘミングパソコンが送られてきました。組み立てはご自分 でやってみたいということで、昨年の11月にパーツでお届けしたものです。 ご自分で組み立ててみたいという意欲には感心しました。

 今年の5月、組み立てたけれどOSのインストールができないということ なので、本体を送って貰いました。組み立てに問題があり、最初から組み立 て直し、→OSのインストールをして確かめてから送り返しました。

 ところが、最初からやり直したのでしょう。先月、どうしてもOSをイン ストールできないということで、それ以来頻繁に電話やメールでサポートを 続けてきましたが、相変わらずインストールはできませんでした。それで送 ってきたのです。

 ケースを開いてみると、電話やメールで伝えたことがなされていません。 間違ったパーツの装着やケーブルの接続を正して電源スイッチを押しました が、BIOSがエラーで起動できません。工場出荷状態に戻す方法は何度も 伝えたのですが、これも正しく行われていませんでした。

 BIOSを工場出荷状態に戻し、OS、ドライバをインストールして昼前 に返送しました。明日には先方に届くでしょう。

 「訊くは一時の恥」と言いますが、学ぶ意欲の顕れですから、私は恥だと は全く思いません。しかし、電話やメールでは、どんなに詳しく伝えたつも りでも相手には正しく伝わらないのです。これは双方に言えることです。

 「百聞は一見に如かず」という言葉もあります。自分で組み立てたい場合 は、こちらに来て一緒に組み立てるのが良いでしょう。組み立てに要する時 間は1時間ほどですが、パーツを送ってから1年近くが経っていました。


【デフォルトの設定値を画像で保存】

 パソコンの設定を変更する場合、デフォルトの設定値をメモしておけば安 心ですが面倒ですね。ダイアログやレジストリエディタの画面などを画像と して保存すれば簡単ですし、何よりも一目瞭然です。専用のフォルダを作っ て保存すると良いでしょう。

  1. 保存するダイアログやレジストリエディタの画面などをアクティブで表示、  →「Alt」+「Print Screen」キーを押します。


  2. 「ペイント」を起動、→「編集」→「貼り付け」とクリックします。


  3. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」  欄のドロップダウンリストから「JPEG」などを選択、→「ファイル名」欄  に任意の名前を入力、→「保存」ボタンをクリックします。