67歳パソコン教師の日記 NO.1841(2005.11.3)


 まだ日中は暖かいのですが、朝晩は冷えてきましたね。つい数日前まで居 間で使っていた扇風機に変えてファンヒーターと加湿器を設置しました。布 団も夏掛けから羽毛布団に変えました。

 私が好きなのは夏ですが、寒い季節も好きです。落ち着いて時を過ごすこ とができるからです。それにお洒落も楽しめますね。一番の理由は酒が旨く なることです。今夜も北海蛸の刺身で酒を飲んでいます。


 昨日のマガジンに書いた、卑劣な妨害メールに関し、多数の読者の方々か らメールが届きました。このような犯人を許さないで欲しいというものばか りです。

 犯人のIPアドレスを公表したからでしょうか、今日はピタリと来なくな りました。ということは、犯人はこのメルマガを読んでいるということです。 今日も送信されてきたら、犯人が使っているプロバイダへ連絡を取ろうと思 っていました。卑劣な相手には強い態度で臨むことが必要ですね。


 最近は殺伐とした事件が多発していますが、高校1年の女子の犯行には驚 きました。母親に酢酸タリウムを飲ませ続け、死に近づく様子を観察してブ ログに書いて公表していたそうです。

 これほど忌みする話は初めてです。僅か16歳の女子の犯行なのです。母 親に対しては特別な感情を持っていなかったそうですが、その母親を単なる モルモットとして実験の検体にした神経には恐ろしさを感じます。まさに悪 魔の所業です。背筋が寒くなってきました。


 2年前に北朝鮮に亡命した北川和美という31歳の女性が亡命しましたが、 日本に帰りたくなったと言うことで、今日、日本に戻ってきました。この2 年間、北朝鮮政府の意図で平壌の高級ホテルに滞在し、優雅に暮らしている 様子は先日のTVで紹介されました。

 彼女の馬鹿な行為が北朝鮮のプロパガンダに利用されたのですが、彼女が 滞在していたホテルの部屋代は、1泊数万円、2年間では1千万円以上にな るそうです。このホテル代は国民が納めた税金から支払われることになるの だそうです。

 それ以上に腹が立つのは、彼女の信念も理念もない行為によって、北朝鮮 は日本に対し貸しを作ったのです。これは拉致被害者交渉にも大きく影響す るでしょう。日本に戻った彼女は、北朝鮮へ亡命した理由を言わず、北朝鮮 礼賛のみを言っているのです。

 北川和美という馬鹿女は何の責任も問われず、のうのうと日本で暮らすの でしょうか。拉致被害者問題を憂う日本人として、彼女の行為を看過するこ とはできません。


【OSのクリーンインストール】

 今日も朝一番に修理のヘミングパソコンが届きました。昨年の12月に購 入されたのですが、不調になったということです。「Acronis True Image」 を使っているのでリカバリーをしても、数回起動すると起動できなくなるそ うです。

 稀有なケースですので本体を送って貰ったのです。電源ボタンを押しまし たが、システムファイルが破損しているというエラーが表示されて起動でき ません。「回復コンソール」でシステムファイルの修復を試みましたが駄目 でした。

 次に「Acronis True Image」でバックアップしてあったファイルを使って リカバリーを試みましたが、エラーになってしまいます。最後にOSのクリ ーンインストールを試みましたが、途中で同じ動作を繰り返して先に進みま せん。

 OSのCDからファイルを読み込み、→Cドライブをフォーマット、→フ ァイルを書き込み、→再起動、→ここで最初のOSのCDからファイルを読 み込みに戻ってしまうのです。

 このパソコンには2台のシリアルハードディスクを搭載していますが、C ドライブだけをフォーマットして、OSをインストールしても駄目なようで す。2台目のハードディスクを取り外してインストールを試みましたが同じ です。

 2台のハードディスクを取り外し、→私のパソコンに装着し、ハードディ スクの中を調べてみました。1台目のハードディスクの起動ドライブと2台 目のハードディスクの最後のパーティションが「不明」となっていました。

 システムの重要な部分が、どのパーティションにも属さない部分にインス トールされています。ハードディスク全体を初期化しなければならないよう です。

 データを私のハードディスクにバックアップ、→2台のハードディスクの パーティションをすべて削除しました。ハードディスクがまっさらの状態に なったわけです。

 ハードディスクを元に戻し、Cドライブのパーティションを作成、→OS のインストールを試みました。今度はすんなりとインストールできました。 鼓動ドライブをフォーマットしても駄目な場合は、ハードディスク全体を初 期化することが必要なのです。

 次にドライバをインストールしようとしましたが、マザーボードに付属の CDがありません。私のパソコンからメーカーのサイトへアクセス、→ドラ イバをダウンロード、→CDに書き込み、→そのCDからドライバをインス トールしました。

 これからアプリのインストールなどを行い、動作確認をしなければなりま せんから発送は明日になります。ここまでに12時間を費やしましたが、私 にも良い勉強になりました。