67歳パソコン教師の日記 NO.1843(2005.11.5)


 5週間ぶりに週末の空が晴れました。昨日注文を受けたヘミングパソコン のパーツを買いに町田市へ行ってきました。天気が良いと運転していても気 持ちが良いですね。

 ヨドバシカメラには、各社の2006年版のセキュリティソフトが並んで いました。パッケージ版は8千円台が一般的です。「Norton Internet Secu rity 2006」は「\8,180」でしたが、特別優待版は「\6,480」でした。 中身 は同じで「\1,700」も安いのです。

 最近評判になっているセキュリティソフトは「KINGSOFT Internet Security 2006」です。 ダウンロード版のみですが、限定100万本が無料です。 1年後の更新料も「\980」です。

 このソフトは、中国で市場占有率1位のセキュリティソフト「金山毒覇」 の日本語版です。ファイアーウォール、アンチウィルス、アンチスパイウェ ア、自動アップデートの機能を備えています。下記サイトからダウンロード できます。

 http://www.kingsoft.jp/

 セキュリティソフトは、アンインストールが上手くいかず、他のセキュリ ティソフトをインストールできないというケースが多いのですが、上記サイ トでは強制アンインストールツールも公開されています。


【システムのリフレッシュ】

 長時間パソコンを起動しているとシステムの調子が悪くなり、動きが鈍く なることがあります。これは、ウインドウズのインターフェースを担ってい る「explorer.exe」というプログラムが不安定になったためです。

 そのような場合は「explorer.exe」を再起動させればシステムがリフレッ シュされ、正常に戻ることがあります。次のようにして再起動します。

  1. タスクバーの何もない個所を右クリック、→「タスクマネージャ」をクリ ックします。(「タスクマネージャ」が起動します。)

    ※「Shift」+「Ctrl」+「Esc」キーを同時に押してもOKです。

  2. 「プロセス」タブを開き、→「イメージ名」欄の「explorer.exe」を選択、 →「プロセスの終了」ボタンをクリック、→「警告」ウインドウが表示さ れたら「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「タスクマネージャ」のメニューバーの「ファイル」→「新しいタスクの 実行」とクリック、→「名前」欄に「explorer.exe」と入力、→「OK」 ボタンをクリックします。以上で再起動されます。

 「Windows XP Professional」の場合は、 このような面倒なことをしなく ても、ショートカットをクリックするだけでOKです。そのショートカット の作り方です。

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。

  2. 入力欄に下記のように入力、→「次へ」→「完了」とボタンをクリックし ます。→(デスクトップに「taskkill.exe」というショートカットアイコ ンが作成されます。)

    taskkill /f /im explorer.exe && start explorer.exe

  3. デスクトップの「taskkill.exe」ショートカットをダブルクリックすれば 「explorer.exe」が瞬時に再起動されます。

  4. デスクトップにアイコンを置いておくのは、リソースの無駄使いになりま すから、ショートカットをタスクバーのクイック起動バーなどに移動しま す。マウスの右ボタンを押したままショートカットをドラッグ&ドロップ、 →「ここに移動」をクリックします。