67歳パソコン教師の日記 NO.1844(2005.11.6)


 昨日は快晴でしたが、日曜日の今日はまたも悪天候、行楽を予定していた 人たちはがっかりしていることでしょうね。でも、嫌いな雨も必要なのです。 快晴ばかりでは地球が荒廃してしまうのですね。

 嫌いなことがあるから、次にくる楽しみが大きくなります。辛いことを乗 り越えると、そこに幸せが待っています。「冬来たりなば春遠からじ」とい う言葉がありますが、正にその通りですね。

 辛い時期は幸せの前兆だと思って頑張りましょう。しかし、いくら頑張っ ても幸せなんてやって来ないとなげやりになっている人もいるでしょう。あ なたの頭の中にある幸せの定義のレベルを少し下げてみましょう。

 一夜にして病気が治ったり、一夜にしてお金が儲かったり、奇跡は期待で きません。昨日より悪くなっていなければ満足しましょう。悪くなっていて も然程でなければ良しと思いましょう。ただし、良くなる努力も必要ですよ。


【買物カートCGI】

 昨夜、「買物カート」のCGIの記述について、PC質問箱にご質問があ りました。私は、掲示板などでCGIの勉強をしましたので、回答を書き込 みました。

 以前、「ホームページ楽々講座 NO.206」に「CSV」のデータベースを使っ た簡易買物カートの作成方法を書きましたが、高度なものはCGIを使わな ければできません。

 そこで、しばらく休刊している「ホームページ楽々講座」に、「買物カー ト」の設置方法を書こうと思い立ち、買物カートのサンプルを設置して、修 正を繰り返すなど、昨夜から続けています。

 ここまでやるつもりはなかったのですが、CGIは面白いですから、つい つい徹夜になってしまったのです。HTMLの記述は、1文字間違えば駄目 ですが、CGIはもっと厳しいのです。だからこそ面白いのです。

 買いたい商品を選択、→サイズや色や数量を指定して買物かごに入れてい き、→注文すると、直ぐに確認のメールが自動的に送信されてきます。メモ 帳にスクリプトを記述して作成したCGIで可能なのです。

 CGIで有名な「KENT-WEB」にフリーの「買物カート」がありますから、 それを利用すれば簡単です。しかし、CGIに馴染みのない人の場合は途中 で躓くかもしれません。

 「KENT-WEB」には、設置方法も載っていますが、素人にとって肝心な説明 が足りないようです。文章を書く能力が足りないのではなく、プロはアマの 立場になることができないからなのでしょう。

 私はパソコン一般、HTML、CGIなど、すべて独習で学んできたので、 初心者の立場で書くことができると思っています。プロとアマの仲介者が私 の役目だと思っています。

 「KENT-WEB」は「http://www.kent-web.com/」です。「買物カート」をク リック、 →「WEB MART」の「Click」をクリックするとサンプルが表示され ます。 「Enter」ボタンをクリックすると説明のページが表示され、そこか らダウンロードできます。

 ウェブショップが全盛ですが、本格的にやろうとすると「買物カート」が 必要です。レンタル「買物カート」など、業者を利用するとかなりの費用が かかります。それ以上に困るのが、自分で商品の入れ替えなどの更新ができ ないことです。「買物カート」は自分で設置しましょう。

 フリーの「買物カート」CGIを使って自分で開設すれば、更新も容易で す。CGIは難しいと言わないで、ちょっと努力すればOKなのです。躓い たらPC質問箱で質問してください。

 電話をかけてきて質問される人がいますが、ヘミングパソコンユーザー以 外はお断りしています。時間があれば対応したいのですが、マガジンの執筆、 ヘミングパソコンの制作、ヘミングパソコンユーザーのサポートだけで、睡 眠時間を削っている状態なのです。

 そのために「PC質問箱」を開設してあります。ご質問は「PC質問箱」 でお願いします。ただし、利用するにはルールを守っていただかねばなりま せん。

 質問するまでもなく、すでに「過去ログ」に載っているかもしれませんし、 このマガジンや「ホームページ楽々講座」のバックナンバーに載っているか もしれません。まず、これらの検索方法を覚えてください。