62歳パソコン教師の日記 NO.185 (2000.7.2)


今日も朝から暑かったですね。午後には雷が鳴り夕立が降り、一気に涼しくなりました。

お昼から知人の家へパソコンのセットアップに伺ったのですが、どうやってもインターネットの接続が上手くいかず数時間も経過して焦りました。原因は付け替えた電話回線の2線の片方が断線していたのです。

自宅まで知人の息子さんの運転で送って貰い、帰宅したのは午後8時、書きかけのこのマガジンを急いで仕上げています。


今日は、先日メールをくださった [滋賀びわ子] さんのご質問にお答えします。

フォルダウインドウを閉じてから再度開くと、閉じた時と同じ位置に、同じ大きさで開きます。これを、常に同じ位置、同じ大きさで開くように設定する方法です。

  1. [レジストリエディタ] を起動します。 起動方法は何度も書きましたので、ご存知だとは思いますが、念のために書いておきます。

    [スタート] →[ファイル名を指定して実行] とクリック、 →[名前] 欄に、[regeedit] と入力して、→[OK] ボタンをクリックして起動します。

  2. 左欄で、[HKEY_CURRENT_USER] →[Software] →[Microsoft] →[Windows] →[CurrentVersion] →[Policies] →[Explorer] とダブルクリックで開いていきます。

  3. 右欄に [NoSaveSettings] という名のアイコンがありますか? 無ければ作りましょう。 メニューバーの [編集] →[新規] →[バイナリ] とクリックします。

    作成されたアイコンの名前を [NoSaveSettings] に変更して、→[Enter] キーを押し、名前を確定します。

  4. [NoSaveSettings] アイコンをダブルクリックで開き、→[値のデータ] 欄の [0000] の後に [01 00 00 00] と入力して、→[0000 01 00 00 00] のようにします。

  5. [OK] ボタンをクリックして、→右上隅の [×] をクリックして、[レジストリエディタ] を閉じ、→再起動します。